2016 平成28年1月17日(日)のできごと(何の日)

平成9871日目

2016/01/17

【阪神淡路大震災】発生から21年

6434人が亡くなった1995年の阪神大震災は17日、発生から21年となった。犠牲者の名前が刻まれた銘板「慰霊と復興のモニュメント」がある神戸市中央区の東遊園地では「1・17のつどい」(市など主催)があり、約7500本の竹灯籠で形作った「1・17」の文字が点灯し、今年は新たな取り組みとして公募で決まった「未来」の文字にも灯がともった。《共同通信》

【大学入試センター試験】2日間の日程終了、全国で不正が7件

大学入試センター試験は2日目の17日、理科と数学の試験が行われ、全日程が終了した。同センターは、カンニングペーパー使用など不正行為が2日間に青森、東京、静岡、栃木、滋賀の5都県の会場で計7件あり、関わった受験生男女7人を全科目受験無効処分としたと発表した。不正行為の発表は今回が初めて。

同センターによると、不正行為の内訳は、カンニングペーパー使用2件▽定規使用2件▽試験時間中の問題冊子室外持ち出し1件▽スマートフォン使用1件▽試験終了後の消しゴム使用1件-の計7件。《産経新聞》

【卓球全日本選手権・女子単】石川佳純選手が3連覇

女子シングルス決勝で石川佳純(22=全農)が平野美宇(15=エリートアカデミー)を4-1で下し、3年連続4度目の優勝を果たした。石川は準決勝で加藤杏華(19=十六銀行)に4-0のストレートで圧勝。中学3年生の平野は準決勝で同学年の伊藤美誠(15=スターツ)をストレートで破り、史上最年少で決勝進出していた。《日刊スポーツ》

【卓球全日本選手権・男子単】水谷隼選手が3連覇

卓球の全日本選手権最終日は17日、東京体育館で行われ、シングルスはともにリオデジャネイロ五輪アジア予選代表で男子の水谷隼(ビーコン・ラボ)が3連覇で史上最多に並ぶ8度目の優勝を果たした。8度の日本一は男子の斎藤清、女子の小山ちれに続いて3人目。水谷は決勝で張一博(東京アート)に4―1で快勝し、男子ダブルスと合わせて2種目制覇も達成した。《共同通信》

【民主・輿石東氏】政界引退を表明

民主党の輿石東参院副議長(79)=山梨選挙区=は17日、山梨県昭和町で記者会見し、夏の参院選に出馬せず、今期限りで政界引退することを正式に表明した。輿石氏は「6年前の参院選に挑戦する折に、『政治の集大成』と申し上げたことが理由の一つ」と説明した。《時事通信》

1月17日/のできごと

シェアする

フォローする