平成9645日目

2015/06/05

【この日の安倍総理】

2016年主要国首脳会議は「伊勢志摩サミット」

安倍晋三首相は5日、2016年に日本で開く主要国首脳会議(サミット)を三重県志摩市の賢島で開催すると発表した。伊勢神宮が近くにあり「日本の精神性に触れていただく良い場所だ。日本の原風景ともいえる美しい自然をG7のリーダーに感じてほしい」と語った。羽田空港で記者団に答えた。

選定にあたってはテロやデモなどを警戒し、警備のしやすさも重視した。外相、財務相、環境相会合など閣僚会合は、ほかの候補地から選んで開催する。日本でのサミット開催は今回が6回目で、地方開催は00年の沖縄、08年の北海道・洞爺湖に続き3回目となる。《日経新聞》

年金情報流出で陳謝

安倍晋三首相は5日の政府与党連絡会議で、日本年金機構の年金情報流出問題をめぐり陳謝した。「国民に不安を与え、大変申し訳ない。大切な年金の支払いに影響がないよう万全を期す」と述べた。

安全保障関連法案については「政府として最大限、丁寧で分かりやすい説明をする」と強調した。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【マレーシア・ボルネオ島】M6.0の地震

マレーシアのボルネオ島で5日発生したマグニチュード(M)6.0の地震で、震源に近いキナバル山(4095メートル)で有名な奇岩群の1つが破損したほか、落石で登山客数人が負傷、137人が山中に足止めされていることが分かった。道路や建物にも被害が出ているもようだ。《AFP》

【民主党・後藤祐一衆院議員】泥酔騒動を謝罪

民主党の後藤祐一衆議院議員が6月3日未明、酒に酔ってタクシーの運転手とトラブルになり、警察官が駆けつける騒ぎを起こしたとして、5日、「国会議員としてあるまじき行為だった」などと陳謝した。

後藤議員によると、3日未明、飲酒後にタクシーで帰宅した際、運転手に対して「降りる法的根拠は何だ」などと言いながらタクシーを降りなかったため、警察官が駆けつける騒ぎになったという。また、その際に後藤議員は転倒し、頭部を打ったため翌日の衆議院本会議を欠席していた。

後藤議員は、民主党幹部から厳重注意を受けた上で1年間の「禁酒」を命じられたという。また、記者団に対し「国会議員としてあるまじき不適切な行為だった。申し訳ありません」と陳謝した。《日テレNEWS》

【麻生太郎副総理】中国・張高麗筆頭副首相と会談

麻生太郎副総理兼財務相は5日、訪問先の北京で中国共産党序列7位の張高麗筆頭副首相と会談し、対話を継続し信頼関係を強化していくことで一致した。張氏は、中国最高指導部を構成する共産党政治局常務委員の一人。昨年11月の日中首脳会談以降、安倍政権の閣僚が北京を訪れ中国最高指導部と会うのは初めてで、日中関係の改善傾向が強まることになりそうだ。

張氏は会談の冒頭、安倍晋三首相が今夏に発表する戦後70年談話などを念頭に「歴史を直視して矛盾を解消し、(日中間の)リスクを管理し両国関係を正常化させるべきだ」と訴えた。《共同通信》

【故町村信孝前衆院議長】自民党・町村家合同葬

1日に死去した故町村信孝前衆院議長の自民党・町村家の合同葬が5日午前、東京・南青山の青山葬儀所で営まれた。葬儀委員長の安倍晋三首相(党総裁)は弔辞で「町村氏は国家の屋台骨を支えてきた。失ったことは日本にとって大きな損失であり、悔やまれてならない」としのんだ。

谷垣禎一幹事長ら自民党幹部や、小泉純一郎元首相ら政財界の関係者が参列した。

山崎正昭参院議長は5日の参院本会議で「憲政の発揚に努め、大臣としての重責に当たられた。謹んで哀悼の意を表する」との弔詞を朗読した。《共同通信》

【アフガニスタン・バーミヤン】「文化首都」に

世界遺産の仏教遺跡群で知られるアフガニスタン中部の町、バーミヤンが南アジア地域協力連合(SAARC)で初の「文化首都」に選ばれ、5日、記念式典が開かれた。年内に開くさまざまなイベントを通じて町の魅力を発信し、減少傾向にある外国人観光客を誘致して同国の経済復興につなげることを目指す。

近郊には同国初の国立公園に指定された湖群「バンデアミール」もあり、観光資源は豊富。一方、国内各地ではタリバンなどの反政府武装勢力によるテロが頻発し、治安改善のめどは立っていない。《共同通信》



6月5日 その日のできごと(何の日)