平成9637日目

平成27年5月28日(木)

2015/05/28

【アジア大会窃盗事件】仁川地裁、日本人競泳選手に対し有罪判決

昨年9月に韓国・仁川アジア大会でカメラを盗んだとして窃盗罪で略式起訴され、後に無実だとして正式裁判を求めた競泳の冨田尚弥選手(26)の判決公判が28日、仁川地裁で開かれ、同地裁は罰金100万ウォン(約11万円)の有罪判決を言い渡した。

有罪判決を受け、冨田は「悔しいです。私は絶対に盗んでいません」と憤りをあらわにした。控訴期限は7日間以内となっている。《スポニチ》

【安倍晋三首相】自衛隊派遣に3基準

5月28日のできごと【安倍晋三首相】自衛隊派遣に3基準
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は28日の衆院平和安全法制特別委員会で、新たな安全保障法制に基づく自衛隊海外派遣の三つの判断基準を示した。米軍などを後方支援する「重要影響事態」について、認定要素を説明し、活動対象地域として南シナ海を否定しなかった。中国の名指しは避けたが、周辺国との対立を引き起こしている岩礁埋め立てに言及した。憲法が禁じた「他国領域での武力行使」の例外拡大に含みを残した。

自衛隊派遣の判断基準や重要影響事態の認定要素は審議中の安保関連法案に明記されておらず、運用に際しての政府の基本原則となるとみられる。具体的なルールを示すことで、派遣がなし崩しに広がるとの懸念を払拭する狙いがありそうだ。

首相は「法律をつくっても(派遣が)できるということだけで、慎重な上にも慎重な政策判断がある」と強調。(1)日本が主体的に判断する (2)自衛隊の能力、装備、経験に根ざしたふさわしい役割を果たす (3)前提として外交努力を尽くす―ことを重視して政策判断すると表明した。《共同通信》

【今井雅之さん】死去

2015 平成27年5月28日【俳優・今井雅之さん】死去

大腸がんで闘病していた俳優の今井雅之さんが28日未明、東京都内の病院で死去した。54歳だった。通夜、葬儀は近親者のみで営む。後日、お別れの会を開く予定という。

兵庫県生まれ。陸上自衛隊を経て俳優の道に進み、テレビ、映画、舞台などで活躍した。代表作の主演舞台「THE WINDS OF GOD」では原作・脚本も手がけ、91年度の文化庁芸術祭賞(演劇)を受賞。漫才師が過去にタイムスリップし特攻隊員となって生きる物語で、ライフワークとして取り組んだ。96年には、映画「静かな生活」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受けた。《朝日新聞》

【今いくよさん】死去

漫才コンビ、今いくよ・くるよの今いくよさんが28日午後5時58分、胃がんのため、大阪府内の病院で亡くなっていた。67歳だった。昨年9月に胃がんが判明し、同11月に舞台復帰。今月11日まで舞台に出演していた。29日には京都市内で通夜が行われ、相方の今くるよが涙声で「日本一の相方や」と叫んだ。葬儀・告別式は今日30日、密葬で行われる。《日刊スポーツ》

5月28日のできごと