平成9628日目

2015/05/19

【この日の安倍総理】

フィジー・バイニマラマ首相と会談

安倍晋三首相は19日、フィジーのバイニマラマ首相と官邸で会談し、経済や防災の分野で関係を強化する方針で一致した。国連安全保障理事会改革に協力して取り組むことも確認。安倍首相はフィジーが昨年9月に軍事政権から民政復帰したことを歓迎した。太平洋進出をにらんでフィジーへの接近を図る中国に、対抗する狙いもあるとみられる。

5月19日のできごと【安倍晋三首相】フィジー・バイニマラマ首相と会談
https://www.kantei.go.jp/

安倍首相は「経済や人的交流、グローバルな課題について幅広く意見交換したい」と強調。防災情報などを流すラジオ放送復旧のため、フィジーに約9億円の資金協力をする意向を伝えた。バイニマラマ氏は「長期的な友好関係を築きたい」と応じた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【警視庁丸の内署】ドローン少年を「保護」

19日午後8時20分ごろ、東京都千代田区のJR有楽町駅前で、少年が小型無人機「ドローン」を所持していると110番があった。警視庁丸の内署員が、ドローンを所持してパソコンを操作していた横浜市の無職少年(15)を保護。自宅に送り届けた。ドローンを飛ばそうとはしていなかったという。

警視庁によると、少年は14日、国会議事堂近くでドローンを飛ばそうとしたとして、麹町署から厳重注意を受けていた。少年は今月、長野市の善光寺境内に落下したドローンも操縦していた。《時事通信》

【ニコニコ動画】在特会のチャンネルを閉鎖

動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営するドワンゴ(本社・東京)が、朝鮮学校などへのヘイトスピーチを繰り返してきた「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の公式チャンネルを閉鎖していたことが分かった。在特会が昨年開設したが、チャンネルはネット上などで「差別に加担するのか」といったドワンゴ側への批判が出ていた。《朝日新聞》

【巨人・菅野智之投手】阪神戦でプロ初完封

阪神0-8巨人◇19日◇甲子園

巨人菅野智之投手(25)が阪神打線を4安打に封じ、プロ3年目でシーズン初完封を達成した。立ち上がりこそ不安定さものぞかせたが、打線が3回までに5得点。先制点をもらった試合では無敗のデータ通りに白星をつかんだ。リーグトップに並ぶ5勝目で、自身も白星が先行した。昨季のセ・リーグMVP右腕が、勝利量産態勢に突入した。《日刊スポーツ》

【維新の党】新代表に松野頼久氏

維新の党は19日午後、最高顧問の橋下徹大阪市長の引退表明を受け、辞任を表明していた江田憲司代表の後任の新代表に、松野頼久幹事長を選出した。松野氏は幹事長に、柿沢未途政調会長を指名した。《朝日新聞》

【北朝鮮】国連事務総長の訪問許可取り消し

国連の潘基文事務総長は20日、北朝鮮が21日に予定されていた潘氏の訪朝許可を取り消したと明らかにした。潘氏は「極めて遺憾だ」と失望を表明した。訪問中のソウルでの講演で述べた。

20日未明に北朝鮮から取り消しの連絡を受けたが、理由の説明はないとしている。潘氏は19日の訪朝計画の公表に先立ち、同日午前のソウルでの講演で、北朝鮮に「体制の意味のある改革」を促す発言をしており、北朝鮮が反発した可能性がある。

潘氏は21日に陸路で、北朝鮮南部で南北が経済協力事業を行っている開城工業団地を訪問する予定だった。《共同通信》



5月19日 その日のできごと(何の日)