平成9509日目

2015/01/20

【この日の安倍総理】

パレスチナ自治政府・アッバス議長と会談

安倍晋三首相は20日午後(日本時間同日夜)、パレスチナ自治政府のアッバス議長とヨルダン川西岸ラマラの議長府で会談した。過激派「イスラム国」とみられるグループの日本人殺害警告をめぐり、人質解放に向けた情報面での支援を要請した。イスラエルとの中東和平交渉の再開を促すため、経済支援で貢献すると伝えた。


https://www.kantei.go.jp/

安倍首相は「人命確保のために情報収集をはじめとする支援をお願いしたい」と述べた。アッバス氏は「テロに対抗していくと宣言したい」と協力姿勢を見せた。

日本の首相によるパレスチナ訪問は2006年の小泉純一郎首相(当時)以来。《共同通信》

エルサレムで会見

安倍晋三首相は20日午前(日本時間同日午後)、エルサレムで内外記者会見を行い、今春に国会提出予定の安全保障関連法案に関し、集団的自衛権行使に地理的制約を設けることに否定的な見解を示した。昨年7月に閣議決定され、地理的制約の規定がない「武力行使の新3要件」が可否の判断基準となると強調した。

同時に「武力行使の目的で、武装した部隊を他国の領土、領海、領空へ派遣することは憲法上、許されない」と重ねて指摘した。

今後の政府の法案策定作業については、与党と十分協議すると表明した。《共同通信》

安倍晋三首相は20日夜(日本時間21日午前)、エジプト、ヨルダン、イスラエル、パレスチナの中東地域歴訪を終え、イスラエルのベングリオン国際空港から政府専用機で帰国の途に就いた。日本時間の21日午後、羽田空港に到着する予定。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【イスラム国】邦人2人殺害予告

AP通信によると、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」が20日、身代金2億ドル(約236億円)を72時間以内に支払わなければ、拘束している湯川遙菜さんら日本人2人を殺害すると警告するビデオ声明を発表した。

ビデオでは、英国人とみられる男性戦闘員が、「(日本は)イスラム教徒の女性や子供を殺害し家を破壊するために1億ドルを寄付した」などと述べ、日本が米国主導の有志連合による対イスラム国軍事作戦を支援していると非難した。《産経新聞》

【米・ケリー国務長官】イスラム国「日本を全面支援」

ケリー米国務長官と岸田文雄外相は20日(日本時間21日)、過激派「イスラム国」への対応策を電話で協議した。ケリー長官は日本政府を全面的に支援する考えを伝えた。

米国務省のサキ報道官は20日、イスラム国とみられるグループが日本人2人を殺害すると警告したことを非難する声明を出し、日本人を含む人質全員の即時解放を要求した。

報道官は「われわれは日本と連帯し、緊密な連携を図っている」として日米の結束を強調した。《共同通信》

【岸田文雄外相】ベルギーで講演

ベルギーを訪問中の岸田文雄外相は20日午前(日本時間同日午後)、ブリュッセル市内で講演し、第2次世界大戦終結70年を迎えた日本の対外政策について「20世紀の惨禍」を繰り返さないとの決意に基づき、国際平和に貢献する考えを表明した。安倍晋三首相が掲げる「積極的平和主義」に言及し、欧州社会の理解と協力を要請した。

岸田氏の発言は、大戦中の旧日本軍による侵略や残虐行為も念頭に置いているとみられる。平和の誓いをアピールして国際世論の理解を取り付けることで、歴史問題をめぐる中国と韓国の対日批判に対抗する狙いがある。《共同通信》

【大分市・釘宮磐市長】知事選出馬表明

大分市の釘宮磐市長(67)は20日の記者会見で、今春の統一地方選で実施予定の任期満了に伴う大分県知事選に無所属で出馬する意向を正式表明した。「市町村の思いを積み上げ、一体感を持った県政にしたい」と述べた。

4選を目指す広瀬勝貞知事(72)も立候補する考えを明らかにしており、激戦が予想される。

釘宮氏は民主党衆院議員を経て、2003年に大分市長に当選し3期目。

知事選には大分市の造園技能士箕迫高明氏(65)も出馬を表明、共産党も擁立を模索している。《共同通信》

【民主党】選対委員長に玄葉氏

民主党の岡田克也代表は20日、新執行部人事で、選対委員長に玄葉光一郎前外相、枝野幸男幹事長を補佐する幹事長代理に近藤昭一元環境副大臣と福山哲郎政調会長を起用することを決めた。党幹部が明らかにした。挙党態勢の構築に向け、政調会長代理など残るポストの最終調整を急いでいる。

政調会長を受諾した細野豪志元幹事長は岡田氏と党本部で会談した。その後、記者団に「政策面をまとめていく重要な役割だ。岡田代表の下で一体となってやっていく」と述べた。

選対委員長に就任する玄葉氏は、昨年の衆院選対策本部で岡田氏を支える副本部長を務め、選挙実務に明るいことが評価された。《共同通信》

【2014年訪日客】前年比29.4%増の1341万3600人

日本政府観光局は20日、2014年に日本を訪れた外国人数(推計値)が前年比29.4%増の1341万3600人だったと発表した。円安で日本への旅行が割安となったほか、東南アジアの訪日ビザ緩和、14年10月からの消費税の免税対象拡大を追い風に、2年連続で過去最多を更新した。《時事通信》

【青木宣親外野手】ジャイアンツ入団会見

米大リーグ、ロイヤルズからフリーエージェント(FA)でジャイアンツに移籍した青木宣親外野手(33)が20日、サンフランシスコで入団記者会見に臨み「ジャイアンツは伝統のある球団で、しかも強い。最高の場所でプレーできると思うと今から興奮する」と喜びを口にした。背番号は昨季ロイヤルズでもつけた「23」に決まった。

昨季の王者ジャイアンツは過去5年で3度ワールドシリーズを制した強豪。粘り強い打撃が持ち味の青木は正左翼手として期待されている。1年契約で、AP通信によると470万ドル(約5億6千万円)が保証される。

青木は今季が大リーグ4年目。昨季はロイヤルズで打率2割8分5厘、1本塁打、43打点、17盗塁。1985年以来、29年ぶりのワールドシリーズ進出に貢献した。《日経新聞》

【英国】核弾頭を120に削減

ファロン英国防相は20日、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「トライデント」として配備してきた核弾頭数を約160から120に減らしたことを議会で明らかにした上で、核抑止力は維持され、今後も更新する方針だと強調した。

キャメロン首相は2010年10月、作戦上使用可能な核弾頭数を120に減らすと表明していた。

英国唯一の核戦力であるトライデントを搭載しているのは、スコットランドの海軍基地を拠点とするバンガード級原子力潜水艦4隻。

昨年9月のスコットランド住民投票で、独立を求めたスコットランド行政府は核兵器を保有しないと公言していた。《共同通信》

【イエメン】民兵が大統領宮殿制圧

イエメンからの報道によると、新憲法制定をめぐって政府への反発を強めているイスラム教シーア派系ザイド派の民兵が20日、首都サヌアの大統領宮殿を襲撃、制圧した。警護隊との間で短時間の衝突が起きた後、警護隊が明け渡したという。

ザイド派の指導者アブドルマリク・フーシ氏は同日、テレビ演説し、ハディ暫定大統領が率いる現政権に、さらなる武力行使を警告した。《共同通信》

【斉藤仁さん】死去

柔道の男子95キロ超級で1984年ロサンゼルス、88年ソウルと五輪2連覇を達成した全日本柔道連盟強化委員長の斉藤仁さんが20日午前2時56分、肝内胆管がんのため大阪府東大阪市の病院で死去した。昨年から体調を崩して病気療養中だった。54歳だった。

青森市生まれ。テレビドラマの影響で、中学1年の時に柔道を始めた。学生時代から大器と期待され、国士舘大卒業後の83年に世界選手権無差別級を制した。翌年のロサンゼルス五輪では山下泰裕氏(現全柔連副会長)とともに金メダルを獲得した。《朝日新聞》



1月20日 その日のできごと(何の日)