平成9443日目

2014/11/15

【フィギュアGPロシア杯】本郷理華選手、GP2戦目で初優勝

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦、ロシア杯最終日は15日、モスクワで女子フリーが行われ、本郷理華(愛知みずほ大瑞穂高)が118・15点で1位となり、自己ベストを大幅に更新する合計178・00点でショートプログラム(SP)2位から逆転、GP2戦目で初優勝を果たした。

GP2戦目の初優勝は、日本女子では浅田真央(中京大)、村上佳菜子(同)に次いで3人目。GPデビューの大庭雅(中京大)はフリー5位で、合計154・57点の6位。《読売新聞》




【紙の月】吉田大八監督作品公開

【 JR新横浜駅】男が新幹線の屋根に登り停電

15日午前5時40分ごろ、東海道新幹線の新横浜駅構内で停電が発生。品川-小田原駅間の上下線で運転を見合わせたが、午前7時5分ごろに再開した。JR東海によると、新横浜駅の構内に停車中だった広島駅行きの始発列車「ひかり493号」の屋根に男性が登り、架線に触れて停電が発生した。この影響で、同区間の新幹線に最大約60分の遅れが生じた。

神奈川県警港北署や港北消防署などによると、男性はボンネットから屋根によじ登って感電し、全身をやけどする重傷を負った。男性はズボンにジャンパーを着ていたが、かばんなどは見つかっておらず、身元が確認できるようなものは持っていなかったという。《産経新聞》

【天皇皇后両陛下】奈良県を訪問

天皇、皇后両陛下は15日、奈良県を訪問し、2011年9月の紀伊水害の被災者を励まされた。同県明日香村の県立万葉文化館で行われた懇談会には、被災者9人が参加し、両陛下に災害時の様子などを語った。天皇陛下は「大変でしたね」「お心を痛めておられるでしょう」などと話しかけられた。《読売新聞》

【野田佳彦前首相】増税延期の選挙は人気取りと安倍首相を批判

民主党の野田佳彦前首相は15日、佐賀県唐津市で講演し、近く衆院解散・総選挙に踏み切る安倍晋三首相を批判した。安倍首相が来年10月の消費税率10%への再増税を先送りする方針を固めたのは、自らの経済政策「アベノミクス」の失敗によるものだと指摘。「増税延期を追い風に選挙をやるのは究極の人気取りだ」と強調した。《産経新聞》

【安倍晋三首相】韓国・朴槿恵大統領と会話

安倍首相は15日、豪ブリスベンでの主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の夕食会の後、韓国の朴槿恵大統領と会話を交わし、2012年5月以来行われていない日中韓首脳会談の実現に向けて日本としても尽力する考えを伝えた。《読売新聞》

11月15日/のできごと