平成9438日目

2014/11/10

【俳優・高倉健さん】死去

俳優の高倉健さんが10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去した。83歳だった。福岡県出身。

故人の遺志に従い、すでに近親者にて密葬を執り行ってからの公表となった。最後の仕事も「健康家族」のCMで8月に撮影が行われていた。

高倉健さんは明大商学部卒業後、1955年に東映ニューフェイス第2期生として東映へ入社。戦後の日本を代表する映画スターで、代表作は「網走番外地」シリーズ、「日本侠客伝」シリーズ、、「昭和残侠伝」、「八甲田山」、「南極物語」、「幸福の黄色いハンカチ」、「鉄道員(ぽっぽや)」など邦画史に残るヒット作品を生み出した。12年に公開の「あなたへ」(降旗康男監督)が遺作となった。《スポニチ》




【函館地裁】末期がん女性から276万円詐取、45歳男に懲役2年

妻子があることを隠し、末期がんのシングルマザーの女性(39)から現金276万円をだまし取ったとして、詐欺の罪に問われた北海道函館市の漁業、A被告(45)の判決が10日、函館地裁であり、佐藤卓生裁判官は懲役2年(求刑・懲役2年6月)の実刑判決を言い渡した。

佐藤裁判官は判決理由で「(架空会社の代表者名義の名刺を使うなど)卑劣で手の込んだもので悪質。動機は他に交際していた不倫相手との交際費を得るためなどで、身勝手極まりない」と述べた。《毎日新聞》

【皇太子妃雅子さま】名古屋訪問、宿泊伴う地方公務は1年ぶり

環境やエネルギーの問題など、地球規模の課題を解決する人材育成を目指す「持続可能な開発のための教育」の世界会議が10日、名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開幕した。皇太子ご夫妻も出席され、皇太子妃雅子さまは1年ぶりの宿泊を伴う地方公務となった。《読売新聞》

【安倍晋三首相】中国・習近平国家主席と会談

北京のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせて、安倍晋三首相と中国の習近平国家主席との初の日中首脳会談が10日、実現した。通訳を介してもわずか25分、習氏の冒頭の「仏頂面」が大きな印象に残る会談ではあったが、「会うことに意義がある」といわれただけに、成果はあったという評価になるのだろう。《産経新聞》

11月10日/のできごと