平成9423日目

2014/10/26

【この日の安倍総理】

航空観閲式

安倍晋三首相は26日、航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉市)で行われた航空観閲式に出席し、「グレーゾーンに関するものから集団的自衛権の行使に関するものまで、切れ目のない新たな安全保障法制を整備していく」と強調した。


https://www.kantei.go.jp/

一方で中国を批判する表現を用いなかった。11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせた日中首脳会談に向けた調整が行われている中で一定の配慮をしたとみられる。《産経新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【プロ野球日本シリーズ第2戦】阪神1−2ソフトバンク

日本シリーズ(7試合制)第2戦は26日に甲子園球場で行われ、ソフトバンクが接戦をものにし初戦の雪辱を晴らした。先発・武田が6回2死まで完全投球で阪神打線を翻ろう。4回までに奪った2点を投手陣が守り切って対戦成績を1勝1敗のタイとした。第3戦は移動日を1日挟み、28日にヤフオクDで行われる。

虎党で黄色に染まった甲子園で、先手を奪ったのはソフトバンクだった。初回、先頭・柳田の中前打と犠打で1死二塁から内川が左前適時打。阪神の先発・能見に対し、わずか5球で先制点を奪った。4回には李大浩の左越えソロ本塁打でリードを広げた。

このリードを3年目右腕・武田が抜群の投球で守った。生涯初という“聖地”甲子園のマウンドで躍動し、5回2/3まで1人も走者を出さない完全投球。6回2死から初安打を許し連続長短打で1点を失ったが、7回を108球、3安打1失点の堂々たる内容で救援陣に後を託した。8回は五十嵐、9回はサファテが締めて逃げ切った。《スポニチ》

【スピードスケート全日本距離別選手権女子1000m】小平奈緒選手が6連覇

スピードスケートの全日本距離別選手権最終日は26日、長野市エムウエーブで行われ、女子1000メートルは小平奈緒(相沢病院)が1分16秒85で6年連続7度目の優勝を果たした。高木菜那(日本電産サンキョー)が1分17秒21で2位、菊池彩花(富士急)が3位。《共同通信》

【第75回菊花賞】3番人気トーホウジャッカルがG1初制覇

第75回菊花賞(26日・京都11R3000メートル芝18頭、G1)クラシック3冠レース最終戦は、3番人気のトーホウジャッカル(酒井学騎乗)が3分1秒0のレコードタイムで優勝、重賞初勝利を飾るとともに1着賞金1億1200万円を獲得した。酒井騎手、谷潔調教師はともにこのレース初勝利。《共同通信》

【福島県知事選】内堀雅雄氏が初当選

任期満了に伴う福島県知事選は26日投票、即日開票され、無所属新人で前副知事の内堀雅雄氏(50)が前岩手県宮古市長の熊坂義裕氏(62)ら無所属新人5人を破り、初当選した。東日本大震災で大きな被害を受けた東北3県の知事交代は初めて。投票率は45.85%で2010年の前回を3.43ポイント上回った。

内堀氏は退任する佐藤雄平知事が事実上後継に指名。政党推薦は受けなかったが自民、民主、公明の各党などが相乗りで支援した。副知事として東京電力福島第1原子力発電所の事故対応に当たってきた実績や政策実行力を訴え、復興の遅れが目立つ県内の支持を幅広く集めた。《日経新聞》

【香港】学生ら、市民投票中止

香港の行政長官選挙をめぐり大規模デモを主導する学生団体などは26日、学生側がまとめた政府への「要求」に対する賛否を問うために同日実施する予定だった市民投票を中止すると発表した。

学生団体などは、香港政府の提案を受けて政府側への要求を取りまとめていた。

団体の代表らは中止の理由について(1)政府への要求内容を十分集約できなかった(2)市民投票に図ることに異論が出た―などとし、投票実施の決定が拙速だったとして支持者らに謝罪した。《共同通信》

【アフガニスタン駐留英軍】戦闘任務終了

アフガニスタン駐留英軍は26日、主力が展開していた南部ヘルマンド州のバスティオン基地をアフガン国軍に引き渡し、アフガンでの戦闘任務を事実上終えた。英国防省が発表した。

英軍は反政府武装勢力タリバン掃討の拠点から撤退、2001年からの13年間にわたるアフガンでの対テロ戦に幕を引く。ロイター通信によると、米海兵隊の最後の部隊も同州の基地での戦闘任務を終了した。

アフガン南部ではタリバンのテロや攻撃が今も相次いでおり、アフガン側が治安を維持できるかどうかが課題となる。

バスティオン基地では26日、英国旗を降ろすセレモニーが行われた。《共同通信》

【インドネシア】海事調整相を新設

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は26日、新内閣の閣僚34人を発表した。省庁を再編し海洋開発の推進を担当する調整相を新設、国連食糧農業機関(FAO)部長のインドロヨノ氏を起用した。外相には女性のルトノ・オランダ大使を充てた。閣僚は27日に就任する。

海洋開発は新政権の看板政策の一つで、ジョコ氏は20日の就任式で「インドネシアを海洋国家として復活させる」と強調。インドロヨノ氏は漁業振興や港湾整備、海洋交易の活性化などの政策を統括する。

学識経験者、実業家など政党色のない専門家が多く起用され、実務型の内閣になった。《共同通信》



10月26日 その日のできごと(何の日)