平成9423日目

2014/10/26

【第75回菊花賞】3番人気トーホウジャッカルがG1初制覇

第75回菊花賞(26日・京都11R3000メートル芝18頭、G1)クラシック3冠レース最終戦は、3番人気のトーホウジャッカル(酒井学騎乗)が3分1秒0のレコードタイムで優勝、重賞初勝利を飾るとともに1着賞金1億1200万円を獲得した。酒井騎手、谷潔調教師はともにこのレース初勝利。《共同通信》




【プロ野球日本シリーズ第2戦】阪神1−2ソフトバンク

日本シリーズ(7試合制)第2戦は26日に甲子園球場で行われ、ソフトバンクが接戦をものにし初戦の雪辱を晴らした。先発・武田が6回2死まで完全投球で阪神打線を翻ろう。4回までに奪った2点を投手陣が守り切って対戦成績を1勝1敗のタイとした。第3戦は移動日を1日挟み、28日にヤフオクDで行われる。

虎党で黄色に染まった甲子園で、先手を奪ったのはソフトバンクだった。初回、先頭・柳田の中前打と犠打で1死二塁から内川が左前適時打。阪神の先発・能見に対し、わずか5球で先制点を奪った。4回には李大浩の左越えソロ本塁打でリードを広げた。

このリードを3年目右腕・武田が抜群の投球で守った。生涯初という“聖地”甲子園のマウンドで躍動し、5回2/3まで1人も走者を出さない完全投球。6回2死から初安打を許し連続長短打で1点を失ったが、7回を108球、3安打1失点の堂々たる内容で救援陣に後を託した。8回は五十嵐、9回はサファテが締めて逃げ切った。《スポニチ》

【スピードスケート全日本距離別選手権女子1000m】小平奈緒選手が6連覇

スピードスケートの全日本距離別選手権最終日は26日、長野市エムウエーブで行われ、女子1000メートルは小平奈緒(相沢病院)が1分16秒85で6年連続7度目の優勝を果たした。高木菜那(日本電産サンキョー)が1分17秒21で2位、菊池彩花(富士急)が3位。《共同通信》

【安倍晋三首相】航空観閲式に出席

10月26日は何の日【安倍晋三首相】航空観閲式に出席
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は26日、航空自衛隊百里基地(茨城県小美玉市)で行われた航空観閲式に出席し、「グレーゾーンに関するものから集団的自衛権の行使に関するものまで、切れ目のない新たな安全保障法制を整備していく」と強調した。一方で中国を批判する表現を用いなかった。11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせた日中首脳会談に向けた調整が行われている中で一定の配慮をしたとみられる。《産経新聞》

10月26日/のできごと