平成9386日目

2014/09/19

【仁川アジア大会】開幕

第17回アジア大会は19日、韓国・仁川の仁川競技場で開会式を行い、10月4日まで16日間にわたるスポーツの祭典が開幕した。日韓、日中関係の冷え込みや中東の紛争などもある中、アジア・オリンピック評議会(OCA)に加盟する全45カ国・地域から1万人近い選手が参加し、スポーツを通じて友好を深め、力と技を競う。《共同通信》




【森喜朗元首相】韓国・朴槿恵大統領と会談

森喜朗元首相が19日、韓国を訪問、大統領府で朴槿恵大統領と会談した。森氏は日韓関係改善に向けた安倍晋三首相からの親書を朴大統領に手渡した。会談後、記者会見した森氏によると、今月14日に韓国の尹炳世外相と別所浩郎駐韓日本大使が双方が笑顔で会談に臨んだことに、森氏が言及。朴大統領は外相と大使の会談実現を喜んでいたという。

森氏は「朴大統領と安倍首相も笑顔で一緒に写真に写るようになってほしい」と伝えた。また、日韓国交正常化50年の来年に向け、8月15日に朴大統領が行った演説について「心にしみた。安倍首相もそう言っていた」とも話した。会談で朴大統領は「ありがとう。(安倍首相に)よろしくお伝えください」と答えたという。

森氏はこの日の仁川アジア大会開会式に、東京五輪・パラリンピック組織委員会会長として出席するため訪韓。日韓議員連盟会長を長く務め、昨年2月の朴氏の大統領就任式にも出席した。《産経新聞》

【朝日新聞】報道局長らを解任

朝日新聞社は19日、東京電力福島第1原発の吉田昌郎元所長=昨年7月死去=の証言「吉田調書」をめぐる記事を取り消した問題で、市川速水・ゼネラルマネジャー兼東京本社報道局長と渡辺勉・ゼネラルエディター兼東京本社編成局長、市川誠一・東京本社特別報道部長の3人を解任した。同社広報部は編集部門と記事を出稿した責任者の職を解いたと説明。処分については、「今後、慎重に検討する」としている。《産経新聞》

9月19日/のできごと