2014 平成26年9月10日(水)のできごと(何の日)

平成9377日目

2014/09/10

【大阪・兵庫】局地的豪雨

大気の状態が不安定となった10日夜、大阪、兵庫で局地的な大雨が降った。気象庁は、大阪府池田市付近で11日午前0時までの1時間に約120ミリの降雨があったと推定する記録的短時間大雨情報を発表。大阪や兵庫で11日にかけて雷を伴う激しい雨の恐れがあるとして警戒を呼び掛けた。

気象庁は10日から11日にかけ、大阪市や大阪府北部の池田市、箕面市、豊中市などで大雨洪水警報を発令。大阪府警によると、池田市の国道171号が10日夜に冠水し、11日未明から一部で通行止めとなった。

兵庫県伊丹市でも大雨洪水警報が出され、11日午前0時40分現在、降り始めからの雨量が149ミリを記録。市危機管理室によると、市民から「浸水しているので土のうを持ってきてほしい」という連絡が相次ぎ、11日午前0時半までに少なくとも30カ所で家屋への浸水被害が確認された。

市内の道路の一部が冠水で通行止めとなり、阪急伊丹駅前なども冠水した。大阪管区気象台などは、大阪府で11日午前0時からの24時間降水量を最大で140ミ­リ、兵庫県南部で最大100ミリと予想している。《産経新聞》




【サッカー・川島永嗣選手】結婚発表

日本代表のGK川島永嗣選手(31=Sリエージュ)が10日、自身のブログを更新。結婚したことを電撃報告した。

「皆様にご報告」とエントリーした川島選手は、「いつも応援してくださっている皆様にご報告があります。本日、かねてからお付き合いさせていただいていた彼女と入籍いたしました」と交際してきた女性と10日に婚姻届を提出したことを明かした。

川島選手は埼玉県出身で、浦和東高から2001年に大宮入り。04年から名古屋、07年から川崎Fでプレーし、10年から海外リーグへ挑戦。リールセを経て12年からSリエージュでプレーしている。 《スポニチ》

【世界レスリング女子48キロ級】登坂絵莉選手が2連覇

レスリングの世界選手権第3日は10日、タシケントで女子4階級が行われ、48キロ級の登坂絵莉選手(至学館大)が2連覇、非五輪階級の55キロ級の浜田千穂選手(日体大)が初優勝を果たした。69キロ級の土性沙羅選手(至学館大)は銀メダルとなった。

21歳の登坂選手は1回戦から3試合連続でテクニカルフォール勝ち。準決勝で北朝鮮選手を下し、決勝はポーランド選手に10―2で完勝した。21歳の浜田選手は初戦の2回戦から3試合を勝ち、決勝でロシア選手に競り勝った。《共同通信》

9月10日/のできごと

シェアする

フォローする