平成9331日目

2014/07/26

【安倍晋三首相】メキシコ・テオティワカン遺跡を視察

メキシコ訪問中の安倍晋三首相は26日昼(日本時間27日未明)、ペニャニエト大統領の案内で、メキシコ市郊外の世界遺産テオティワカン遺跡を視察した。

7月26日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】メキシコ・テオティワカン遺跡を視察
https://www.kantei.go.jp/

同遺跡の中で最大の遺構である「太陽のピラミッド」の頂上で願い事をするとかなうとの言い伝えがある。首相は記者団から何を願ったか聞かれ、「デフレ脱却、地方再生を願った」と語った。

濃紺のスーツにノーネクタイ姿の首相は昭恵夫人と共に、発掘調査を続けている杉山三郎愛知県立大特任教授の説明を聞きながら、時折うなずいていた。

安倍首相は「上まで行って願えば、かなう。ぜひ思いをかなえたい」と話した。《共同通信》



【中日・岩瀬仁紀投手】通算400セーブ達成

中日7-5巨人◇26日◇ナゴヤドーム

中日・岩瀬仁紀投手(39)が今季18セーブを挙げて、通算400セーブを達成。入団16年目でプロ野球史上初の大記録を樹立した。

3点リードの九回にマウンドに上った岩瀬は、片岡を中飛、亀井を空振り三振に抑えた。長野、アンダーソン、坂本に3連打を許し1点を失ったが、阿部を空振り三振に斬りゲームセット。ベンチ前で谷繁兼任監督に肩を組まれ、喜びの表情を浮かべた。《サンケイスポーツ》

【日本列島】231地点で猛暑日

東北から沖縄の広い範囲に太平洋高気圧が広がり、列島各地は26日、厳しい暑さとなった。927カ所ある気象庁の観測地点のうち、4分の1に当たる231地点で最高気温が35度以上の猛暑日を記録。30度以上の真夏日は7割以上の702地点だった。滋賀県東近江市では38・8度を観測した。

熱中症とみられる症状を訴えて救急搬送された人は全都道府県で少なくとも1389人に上り、うち5人が死亡したことが共同通信の集計で分かった。

25日に続いて本州付近に高気圧がとどまり、暖かい空気が流れ込んだのが原因。気象庁は41都府県で高温注意情報を出し、熱中症への警戒を呼び掛けた。《共同通信》

【上海福喜食品】返品食品を再出荷

新華社電によると、中国上海市の食品監督当局は26日、米ファストフード大手マクドナルドなどに使用期限切れの食肉を使った加工品を販売していた「上海福喜食品」が、いったん返品された食品の生産日を改ざんした上、包装を替えて再び出荷していたと発表した。

同社は返品された2013年5月生産の食肉加工品について、生産日が今年1月だったように改ざん、商品名も変えて再出荷した。もともとの使用期限は今年2月で、生産日改ざんで期限延長を図ったとみられる。再出荷日は不明。《共同通信》



7月26日のできごと