平成9315日目

2014/07/10

【この日の安倍総理】

パプアニューギニア訪問

平成26年7月10日(現地時間)、安倍総理は、パプアニューギニア独立国のポートモレスビーを訪問しました。まず、ジャクソン国際空港における歓迎行事に出席し、続いて、総督公邸においてマイケル・オギオ総督夫妻を表敬しました。


https://www.kantei.go.jp/

その後、国会においてピーター・オニール首相との会談を行った後、共同記者発表を行い、夜には、オニール首相主催の晩さん会に出席しました。《首相官邸》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【アントニオ猪木参院議員】平壌入り

朝鮮中央通信などによると、アントニオ猪木参院議員(日本維新の会)ら国会議員6人が10日、中国・北京の空港から平壌に到着した。14日まで滞在しスポーツ施設などを視察するほか、北朝鮮外交の重鎮である朝鮮労働党の姜錫柱書記らとの会談を調整している。

北京で記者団の取材に応じた猪木氏は動きだした日朝関係について「ここで後戻りしたらあと10年、話がつかなくなってしまう」との認識を示し「ざっくばらんに本音の話をしたい」と語った。

日本維新の会の松浪健太、石関貴史、阪口直人の各衆院議員と清水貴之参院議員、みんなの党の山田太郎参院議員が同行した。《共同通信》

【大阪市・橋下徹市長】ヘイトスピーチ対策検討

橋下徹大阪市長は10日の記者会見で「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)と呼ばれる人種差別的な街宣活動に関し「ひどすぎる。大阪市内で認めないというメッセージを出す」と述べ、市として対応策を検討する意向を明らかにした。

橋下氏は表現の自由を尊重し罰則規定を設ける考えはないと前置きした上で「直接の規制は難しいが、一定の介入はしょうがない」と強調。表現内容を評価する第三者委員会を新設し、その評価結果を警察に伝えることで街宣活動時の道路使用許可を出さないよう働き掛ける案を例示した。《共同通信》

【坂本龍一さん】中咽頭がんを告白

音楽家の坂本龍一さん(62)が10日、中咽頭がんであることを文書で発表した。今年6月上旬にのどに違和感を覚えて診察を受け、同月末に判明した。年内のスケジュールはすべてキャンセルし、滞在先のニューヨークで治療に専念する。

反原発活動に熱心なことから、「放射線治療を拒んだ」との報道もあったが、治癒には不可欠な放射線治療は排除しない方向だ。《日刊スポーツ》

【長野県教委】女子トイレで盗撮、34歳中学教諭を懲戒免職処分

長野県教育委員会は10日、盗撮目的で勤務先の中学校の女子トイレに侵入し、建造物侵入の容疑で逮捕された下諏訪町立下諏訪社中の男性教諭(34)を懲戒免職処分とした。同校の男性校長(56)も、監督責任を怠ったとして同日付で減給10分の1(1カ月)とした。

県教委によると、男性教諭は5月下旬、女子トイレに侵入し、個室の壁にカメラを取り付けて盗撮をした。校長は、カメラに気付いた女性職員から受け取った記録媒体を、内容の確認のためにパソコンに詳しいこの男性教諭に渡してしまった。男性教諭は別室で記録媒体を壊し、校長には「誤って踏んでしまった」と説明したという。《スポニチ》

【韓国】「ONE PIECE」の展示会注視

韓国政府が運営するソウルの「戦争記念館」で12日から予定されていた日本の人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」の展示会が、旭日旗に似たデザインが原作に登場することを理由に、取りやめになったことが10日分かった。

記念館が中止を決め、主催するイベント会社への展示室貸し出しを取り消した。韓国で旭日旗は日本の「侵略の象徴」と見なされており、展示会への抗議が多く寄せられたため「不必要な騒ぎを招きかねない」と判断したと説明している。韓国のメディアによると、イベント会社側は中止決定に反発している。《共同通信》

【中国】国内記者の管理強化

中国でメディアを管理する国家新聞出版ラジオ映画テレビ総局の当局者は10日までに、国内の報道関係者が国や所属する報道機関の規則に反して、海外メディアの特約の記者やコラムニストとなることを禁じる考えを示した。同日付の中国共産党機関紙、人民日報が伝えた。

習近平指導部は、共産党の一党独裁体制の否定につながる民主主義など「西側の価値観」を支持する勢力がメディア業界に台頭しているとの危機感を抱いており、記者らが国外のメディアや外交官らと接触するのを制限する動きもある。《共同通信》

【中国湖南省】幼稚園バス転落11人死亡

中国湖南省湘潭市で10日夕、幼稚園のバスが貯水池に転落し、約10時間後に水中から引き上げたところ、園児8人と教師ら3人が遺体で見つかった。11日の新華社電が伝えた。

バスは7人乗り用で、定員オーバーだったといい、当局が事故原因を調べている。

バスは園児を家に送り届ける途中だった。現場は人通りが少なく、事故の覚知が遅れた。バスの到着が遅いことを不審に思った親たちが捜索を始めたという。《共同通信》

【イスラエル】ガザへの空爆続行

イスラエル軍は10日、イスラム原理主義組織ハマスが支配するパレスチナ自治区ガザへの3日目となる軍事作戦を続行した。地元メディアによると、空爆などによるガザの死者は少なくとも計86人、負傷者は約560人に達した。死傷者の多くは一般市民という。

ガザ南部ハンユニスでは10日未明、民家や喫茶店への空爆があり16人が死亡。喫茶店の客は、サッカー・ワールドカップ(W杯)準決勝のアルゼンチン―オランダ戦を見ていたという。ガザでは10日だけで子ども5人を含む30人以上が死亡した。《共同通信》

【米連邦取引委員会】アマゾンを提訴

米IT大手アマゾン・コムが携帯端末で提供する子ども向けゲームの中で、親が知らないうちに課金できる仕組みになっていたとして、消費者保護を担当する米連邦取引委員会(FTC)は10日、同社に再発防止と返金を求めてワシントン州の連邦地裁に提訴した。

アマゾンは自社のタブレット端末「キンドルファイア」などを通じて子ども向けゲームを数多く提供している。

FTCによると、子どもがゲームで使うコインなどを購入する場合に、親がパスワードを一度打ち込むとしばらくは無制限に買えるようになっていた。《共同通信》

【ヤンキース・田中将大投手】右肘内側側副靱帯を部分断裂

米大リーグ、ヤンキースのブライアン・キャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)は10日、電話会見に応じ、故障者リスト(DL)入りした田中将大投手(25)が、右肘内側側副靱帯を部分断裂していることを明らかにした。

今後について「リハビリには6週間かかる。リハビリがうまくいかなかった場合には手術も選択肢に入ってくる」との見通しを示した。手術になれば、通称トミー・ジョンといわれる靱帯の修復手術になる。

同GMによると、田中将は10日にシアトルでチームドクターのクリストファー・アーマド氏ら3人の医師の診断を受けた。《共同通信》



7月10日 その日のできごと(何の日)