平成9315日目

2014/07/10

【音楽家・坂本龍一さん】中咽頭がんを告白

音楽家の坂本龍一さん(62)が10日、中咽頭がんであることを文書で発表した。今年6月上旬にのどに違和感を覚えて診察を受け、同月末に判明した。年内のスケジュールはすべてキャンセルし、滞在先のニューヨークで治療に専念する。

反原発活動に熱心なことから、「放射線治療を拒んだ」との報道もあったが、治癒には不可欠な放射線治療は排除しない方向だ。《日刊スポーツ》




【長野県教委】女子トイレで盗撮、34歳中学教諭を懲戒免職処分

長野県教育委員会は10日、盗撮目的で勤務先の中学校の女子トイレに侵入し、建造物侵入の容疑で逮捕された下諏訪町立下諏訪社中の男性教諭(34)を懲戒免職処分とした。同校の男性校長(56)も、監督責任を怠ったとして同日付で減給10分の1(1カ月)とした。

県教委によると、男性教諭は5月下旬、女子トイレに侵入し、個室の壁にカメラを取り付けて盗撮をした。校長は、カメラに気付いた女性職員から受け取った記録媒体を、内容の確認のためにパソコンに詳しいこの男性教諭に渡してしまった。男性教諭は別室で記録媒体を壊し、校長には「誤って踏んでしまった」と説明したという。《スポニチ》

【ヤンキース・田中将大投手】右肘内側側副靱帯を部分断裂

米大リーグ、ヤンキースのブライアン・キャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)は10日、電話会見に応じ、故障者リスト(DL)入りした田中将大投手(25)が、右肘内側側副靱帯を部分断裂していることを明らかにした。

今後について「リハビリには6週間かかる。リハビリがうまくいかなかった場合には手術も選択肢に入ってくる」との見通しを示した。手術になれば、通称トミー・ジョンといわれる靱帯の修復手術になる。

同GMによると、田中将は10日にシアトルでチームドクターのクリストファー・アーマド氏ら3人の医師の診断を受けた。《共同通信》

7月10日/のできごと