平成9310日目

平成26年7月5日(土)

2014/07/05

【日本ハム・大谷翔平選手】20歳の誕生日に2本塁打

日本ハム9−3ロッテ◇5日◇QVCマリンフィールド

格好良すぎるバースデー弾だ。5日に20歳の誕生日を迎えた日本ハム・大谷翔平投手が、ロッテ戦でプロ初となる1試合2発をマークした。

「3番・DH」でスタメン出場し、初回に左翼席に今季4号となる先制2ラン。9回にも右翼席に弾丸ライナーの5号2ランを放った。チームは9―3でロッテに快勝。大谷の決勝アーチ、1試合4打点もともにプロ初。初ものずくめの「ワンマンショー」となった。 《スポニチ》

【群馬・伊香保温泉】29歳団体職員、女装して女風呂に侵入

群馬県警渋川署は5日、新潟県十日町市、団体職員(29)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。発表によると、団体職員は同日午後5時15分頃、群馬県渋川市伊香保町の温泉施設で、女性の裸をのぞくために女装をして、女風呂の脱衣所に侵入した疑い。

調べに対し、「のぞくために女装をした」と供述しているという。女性従業員が、女装した団体職員に気づき、発覚したという。《読売新聞》

【テニス・ウィンブルドン選手権】ペトラ・クビトバ選手、2度目の優勝

Embed from Getty Images

テニスの四大大会第3戦、第128回ウィンブルドン選手権第12日は5日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝で第6シードのペトラ・クビトバ(チェコ)が第13シードのウージニー・ブシャール(カナダ)を6-3、6-0で下し、3年ぶり2度目の優勝を果たした。優勝賞金は176万ポンド(約3億800万円)。《日経新聞》



7月5日のできごと