平成9289日目

2014/06/14

この日のできごと(何の日)

【この日の安倍総理】

島根、鳥取を訪問

安倍晋三首相は14日午前、地域活性化の取り組みを視察するため、島根県を訪れた。政権として地方再生を重視し、積極的に関わる姿勢をアピールする狙い。午後は鳥取県に移動する。

島根県では、都市部から移り住んで農業や観光の振興に携わる「地域おこし協力隊」の関係者と出雲市で意見交換。首相は「思いや情熱、知識を生かし、地域発展の役に立ってほしい。これから(地域おこし協力隊の隊員を)増やしていきたい」と語った。この後、出雲大社も参拝した。《共同通信》

6月14日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】島根、鳥取を訪問
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は14日午前、島根県出雲市を訪れ、出雲大社を参拝した。「内閣総理大臣 安倍晋三」と記帳し、玉串料を私費で納めた。出雲大社によると、現職の首相が参拝したのは1968年の佐藤栄作首相以来、ほぼ半世紀ぶり。

首相はこれに先立って、各地の都市部から県内に移住して地域活性化に取り組む「地域おこし協力隊」の隊員らと意見交換した。午後は鳥取県に移動し、地ビール工場などを視察した。《日経新聞》

「地方創生本部」新設へ

安倍晋三首相は14日、地方を活性化させるため、政府に自らをトップとする「地方創生本部」を新設すると表明した。全省庁横断的な組織で地域振興策を策定し、推進する。各地の名産品をPRする支援策や立法措置も検討する。視察先の鳥取県境港市で記者団にこうした方針を説明し「地域の再生のために全力を尽くしたい」と強調した。

視察した鳥取県は「ふるさと納税制度」の特典として地元特産品を贈り、全都道府県で最も多い寄付金を集めている。特産品のPRにもつながっていることから、政府は制度の拡充も含めた具体策を探る。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【サッカーW杯・ブラジル大会】日本1−2コートジボワール

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は14日、1次リーグが行われ、C組の日本はレシフェのペルナンブコ・アリーナでコートジボワールに1―2で敗れ、黒星スタートとなった。5大会連続5度目の出場の日本は、過去初戦に敗れた1998年フランス大会、2006年ドイツ大会はともに1次リーグで敗退しており、決勝トーナメント進出に暗雲が漂った。

日本は前半、本田圭佑(ACミラン)のゴールで先制したが、後半の連続失点で逆転された。C組のもう1試合はコロンビアがギリシャに3―0で快勝した。《共同通信》

【スカイマーク・エアバスA330】福岡〜羽田線に就航

スカイマークは14日、日本の航空会社として初めて導入したエアバスの中型機A330を羽田―福岡に就航させ、客室乗務員(CA)はミニスカートの青い制服でサービスを始めた。

この日から半年間、宣伝のために着るミニスカートは「保安業務に支障が出る」などと物議を醸し、スカートの裾を約10センチ伸ばした。スカイマークは来年8月までにA330を10機に増やし、羽田―札幌、羽田―那覇に投入する予定。《共同通信》

【ウクライナ】軍輸送機撃墜される

ウクライナ国防省は14日、東部ルガンスクの空港近くで同日未明、政権部隊の兵員を乗せた大型輸送機イリューシン76が、親ロシア派武装勢力に撃墜されたと発表した。ロイター通信によると、同省当局者は搭乗していた兵員ら49人が死亡したと述べた。これまでの東部の戦闘で最多の犠牲者とみられるが、情報は混乱している。

政権側は同日朝からルガンスク周辺で武装勢力の拠点を集中的に砲撃した。7日に就任したウクライナのポロシェンコ大統領は、1週間程度での停戦を目指す意向を示していたが、早期停戦は困難な情勢とみられる。《共同通信》



6月14日 その日のできごと(何の日)