平成9279日目

2014/06/04

【この日の安倍総理】

EU首脳と会談

安倍晋三首相は4日午前(日本時間同日夕)、訪問先のベルギー・ブリュッセルの欧州連合(EU)本部でファンロンパイ大統領、バローゾ欧州委員長と会談し、日本とEUの経済連携協定(EPA)早期締結へ交渉を加速させる方針で合意した。ウクライナ情勢で懸念を共有し、緊密に協力していくことを確認した。


https://www.kantei.go.jp/

双方はロシアによるクリミア編入や、ウクライナ東部で親ロシア派と政権部隊の武力衝突が続いている現状に関し「力による現状変更は許されない。ロシアの行為は許容できない」との認識で一致。首相はウクライナへの経済支援を続ける意向を表明した。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【プロ野球・西武】伊原春樹監督の休養を発表

西武の伊原春樹監督(65)は4日、西武ドームで行われたDeNA2回戦の試合後に記者会見を開き、成績不振を理由に休養すると発表した。5日から田辺徳雄打撃コーチが監督代行を務める。

伊原監督は今季11年ぶりに西武の監督に復帰したが、開幕3連敗スタートを切るなどここまで20勝33敗でパ・リーグの最下位に低迷していた。

西武は昨季5年連続で優勝を逃し、渡辺久信前監督が責任を取って辞任。2002年には監督就任1年目でチームをリーグ優勝に導いた実績を持つ伊原監督に再建を託していた。《共同通信》

【日本ハム・大谷翔平投手】自己最速160キロをマーク

日本ハムの大谷翔平投手(19)が4日、広島2回戦(札幌ドーム)でプロ入り後最速の球速160キロをマーク。一回2死から丸への5球目に記録し、空振り三振を奪った。これまでのプロ最速は158キロ。

日本選手としての最速はヤクルトの由規の161キロで、日本球界の最速は巨人などでプレーしたクルーンの162キロ。大谷は岩手・花巻東高時代に160キロをマークしている。《共同通信》

【日本維新の会】中田宏氏は石原グループ

日本維新の会の中田宏国対委員長代理は4日午前、国会内で記者団に、「分党」後には石原慎太郎共同代表らのグループに参加する意向を明らかにした。中田氏と連携する若手3人も同調する。石原氏に近い議員は、グループが22人前後の規模になるとの見通しを示した。

日本維新の執行部は石原氏、橋下徹共同代表をそれぞれ中心とした二つのグループへの分党を決定。中田氏はこれに反発し、若手らと一時、別の新党結成を模索していた。

中田氏は記者団に「石原グループでやっていこうと決めた。双方に同志はいるが、より信頼できる仲間と野党再編に備える」と述べた。《共同通信》

【日本維新の会・石原慎太郎共同代表】新党結成を正式に表明

分党する日本維新の会の石原慎太郎共同代表は4日、東京都内で記者会見し「日本の政治に一石を投じ、新しい保守を実行していきたい」と述べ、新党結成を正式に表明。参加者が22人となったことを明らかにした。一方、橋下徹共同代表側の新党には38人の参加が固まった。《毎日新聞》

【小泉進次郎復興政務官】双葉町立学校を視察

小泉進次郎復興政務官は4日、いわき市を訪れ双葉町立学校を視察、児童や生徒と交流したほか、伊沢史朗町長らと意見交換した。 同校は東京電力福島第1原発事故で休校状態が続いていた町立学校を町が4月に同市で再開させた。現在幼稚園、小、中学生計15人が学んでいる。小泉氏は伊沢町長や半谷淳町教育長らと意見交換した後、子どもたちの質問に応じるなど交流を深めた。

終了後、小泉氏は取材に対し「原発事故で前例のない環境となった双葉郡には前例のない教育が必要だ。新しい教育の取り組みを実現したい」と意欲を示した。《共同通信》

【小野寺五典防衛相】南鳥島視察

小野寺五典防衛相は4日、日本最東端の南鳥島(東京都小笠原村)を訪れ、海上自衛隊の隊員を激励した。視察後、記者団に「島周辺でレアアース(希土類)など鉱物資源が確認されている。しっかりと実効支配することが重要だ」と強調した。太平洋に海洋進出を強める中国をけん制する狙いがある。

南鳥島は本州から約1800キロ離れた離島。気象観測を行う気象庁や、港湾施設を整備する国土交通省の職員が常駐している。海自の隊員は物資輸送を担っている。《共同通信》

【天安門事件】発生から25年

中国当局が民主化運動を武力弾圧した天安門事件から25年となった4日、治安当局は北京の天安門広場周辺に警察車両を多数配置して厳戒態勢を敷いた。広場前の通りでは小銃を抱えた警官らが周囲に目を光らせていた。

日の出に合わせて広場で行われた国旗掲揚式には約千人が見物に訪れた。幹線道路の複数箇所に検問所が設置され、警官が北京ナンバー以外の車を停止させてチェック。広場に通じる歩道では観光客らの荷物を細かく検査していた。《共同通信》

中国で4日昼、NHK海外放送のニュース番組が約3分間、中断された。天安門事件から25年となったことについて報じると、画面が真っ暗になり、音声も聞こえなくなった。

中国当局は当時の武力弾圧を正当化しており、同事件について国内メディアの報道を厳しく規制。海外メディアの報道内容についても神経をとがらせているとみられる。《共同通信》

中国で民主化運動を弾圧した天安門事件から25年となった4日、東京や香港、ロンドンなど世界各地で中国当局へ抗議したり、事件の犠牲者を追悼したりするイベントが開かれた。

追悼集会を毎年行ってきた香港では4日夜、中心部のビクトリア公園で大規模な集会が開かれ、過去最多の18万人超(主催者発表)が参加した。

東京都港区の中国大使館前では、日本人や在日中国人ら約20人がデモを行い「言論の自由を」「知識人を釈放せよ」など大使館に向かって声を上げた。《共同通信》

【米・オバマ大統領】ウクライナ・ポロシェンコ次期大統領と会談

ポーランドを訪問したオバマ米大統領は4日、ウクライナのポロシェンコ次期大統領とワルシャワで会談し、暗視ゴーグル供与など殺傷能力のない軍事分野の支援を強化すると伝えた。米政府によると米欧州軍当局者は今月、ウクライナ側と防衛協力をめぐり協議する。

オバマ氏は会談後、記者団に「米国は今後数日間だけでなく、数年単位でウクライナ支援に関与し続ける」と表明。米政府によると今回は500万ドル(約5億円)相当の支援強化を行う。

オバマ氏には、7日に予定されるポロシェンコ氏の就任を前に会談し、同氏の大統領としての正統性をアピールする狙いもある。《共同通信》

【シリア大統領選】アサド氏圧勝、得票89%

シリア人民議会(国会)のラハム議長は4日、国営メディアを通じて大統領選挙の開票結果を発表、現職バッシャール・アサド大統領(48)が得票率88・7%で圧勝した。内戦が続く中、初の複数候補による大統領選で3期目の当選を果たしたアサド氏は正統性を誇示し、反体制派への武力行使を強めるとみられる。投票率は73・42%。

反体制派を支援し、アサド氏の退陣を求めてきた欧米諸国は大統領選を認めない姿勢。ロイター通信によると、ベルギーで4日開幕した先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の首脳宣言案は、大統領選を「まやかし」と非難し、アサド氏退陣を求めた。《共同通信》

【俳優・林隆三さん】死去

テレビドラマや映画で活躍した俳優の林隆三氏が4日、腎不全のため東京都内の病院で死去した。70歳だった。

俳優座養成所を経て1967年にデビュー。77年、津軽三味線の名手・高橋竹山の半生を描いた映画「竹山ひとり旅」で主演を務め、高い評価を得た。NHK大河ドラマ「国盗り物語」、NHKドラマ「たけしくん、ハイ!」など、テレビでも存在感のある演技を見せた。近年は宮沢賢治作品の朗読公演に取り組んでいた。《日経新聞》



6月4日 その日のできごと(何の日)