平成9212日目

平成26年3月29日(土)

2014/03/29

【アリバイ横丁】63年の歴史に幕

大阪・キタの阪神百貨店梅田本店北側の地下街で全国各地の特産品を販売してきた店舗街「ふるさと名産」が29日、63年の歴史に幕を下ろした。昭和26年オープンの「全国銘菓名物街」が前身で、ピーク時は41都道府県の店が営業。奥行きわずか数十センチ、幅3~6メートルの店がずらりと並び、現地に行かなくても土産物が買えるため「アリバイ横丁」と呼ばれた。

しかし、従業員の高齢化や客足の低下とともに店の数も減少。昨年春ごろ、阪神百貨店の建て替え工事に伴う地下道拡幅が決まり、店舗街の閉鎖が決まった。先月末に宮崎、香川の2店が閉店し、鳥取、島根、長崎・佐賀の3店が最後まで残っていた。《産経新聞》



【NHK連続テレビ小説・ごちそうさん】最終回

【フィギュア世界選手権】浅田真央選手が金メダル獲得

Embed from Getty Images

フィギュアスケートの世界選手権最終日は29日、さいたまスーパーアリーナで行われ、女子はショートプログラム(SP)で世界歴代最高の78・66点をマークした浅田真央が、フリーはトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)などが回転不足と判定されたが、自己ベストの合計216・69点で日本人単独最多となる4年ぶり3度目の優勝を果たした。男子を制した羽生結弦と合わせ、日本勢は4年ぶり2度目の男女同時優勝となった。

現役最後の大会だった鈴木明子は6位、村上佳菜子は10位だった。ユリア・リプニツカヤ(ロシア)が2位、カロリナ・コストナー(イタリア)が3位に入った。《共同通信》



3月29日のできごと