平成9092日目

2013/11/29

【アイソン彗星】蒸発・消滅

「世紀の彗星」になるのではと注目を集めたアイソン彗星が29日未明、太陽に最接近する際にばらばらに崩壊して蒸発したとみられると、米航空宇宙局(NASA)が発表した。12月上旬には長い尾が肉眼で見えるかもしれないと期待されていたが、もはや地上から姿は見ることはできないという。

太陽の高温や強い重力にさらされたのが原因と考えられる。太陽系の遠方からやってきたアイソン彗星は29日午前4時ごろ、太陽の直径より短い約110万キロまで太陽の表面に近づき、かすめるように通過するとみられていた。《共同通信》



【かっぱ寿司・元気寿司】統合を前提とした提携発表

回転ずし2位のカッパ・クリエイトホールディングス(HD)と5位の元気寿司は29日、経営統合を前提に業務提携すると発表した。早ければ2014年度にも統合する。統合後の売上高は単純合算で約1187億円となり、首位のあきんどスシロー(1113億円)を抜き最大手となる。《日経新聞》

【東京都・猪瀬直樹知事】5000万円問題を謝罪

東京都議会の定例会が29日午後開会し、猪瀬知事は所信表明演説で徳洲会グループから5千万円を受け取っていた問題に触れ「都民や都議会の皆さまに多大な迷惑を掛けた。痛恨の極みで心から深くおわびする」と謝罪した。会期中に代表質問や一般質問などが予定されており、各会派は問題の経緯を追及する。

5千万円受領問題をめぐっては、共産党が、地方自治法に基づき議会が直接調査できる百条委員会の設置を提案。しかし、他会派から「知事の説明を聞いた上で対応するべき」との意見が出て、当面は推移を見守ることになった。《共同通信》

【安倍晋三首相】初の女性秘書官を起用

安倍首相は29日、山田真貴子・経済産業省商務情報政策局審議官(53)を同日付で首相秘書官に起用し、辞令を交付した。

首相は29日夕、首相官邸で記者団に対し、山田氏の起用について「秘書官は男ばかりだったから、憲政史上初になるが(女性の)優秀な方にお願いした。大いに活躍していただけると期待している」と述べた。《読売新聞》



11月29日のできごと