平成8709日目

2012/11/11

【ゴルフ・石川遼選手】ツアー10勝目

三井住友VISA太平洋マスターズは最終日の11日、静岡県太平洋クラブ御殿場(パー72)で行われ、首位で出た石川遼が68で回り、通算15アンダーの273で2010年の同大会以来となるツアー通算10勝目を挙げた。21歳での10勝到達はことし10月に勝った池田勇太の26歳9カ月を抜き、1973年のツアー制度施行後の最年少記録となった。

石川は7バーディー、3ボギーの内容。1打差で迎えた18番(パー5)で2オンに成功し、バーディーを奪って逃げ切った。優勝賞金3千万円を上積みして今季の獲得賞金を6500万円余りとし、賞金ランキング8位に浮上した。《共同通信》




【自民党・安倍晋三総裁】「12月24日投票も」

自民党の安倍晋三総裁は11日放送のテレビ朝日番組で、年内実施を求める次期衆院選について、12月24日投票も選択肢になると指摘した。「23日は天皇誕生日なのでどうか。24日は振り替え休日なので、あり得る」と述べた。一方、野田佳彦首相は、安倍氏との14日の党首討論などで衆院選日程に関し新たな提案をする用意があるかを記者団に聞かれ「明示しない。心の中も明かさない」と語るなど、駆け引きが活発化している。

首相が解散条件に掲げる衆院選挙制度改革関連法案などの処理日程が窮屈になっているため、安倍氏の発言は年内選挙実現に幅を持たせる狙いとみられる。《共同通信》

【野田佳彦首相】民主党・輿石東幹事長と会談

野田首相は11日夜、首相公邸で、民主党の輿石幹事長と約1時間会談した。衆院解散・総選挙の時期を巡り、首相が検討している環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加表明や、衆院選の「一票の格差」是正のための選挙制度改革法案などで意見交換したとみられる。《読売新聞》

11月11日/のできごと