平成8620日目

2012/08/14

【韓国・李明博大統領】天皇陛下に「心からの謝罪」求める

韓国の李明博大統領は14日、天皇陛下の韓国訪問に関し「独立運動で亡くなった方たちに、心から謝罪するのであれば訪問するように(日本側に)伝えた」と述べた。忠清北道で行われた教育関連行事のあいさつの中で語った。

日本の植民地支配からの解放を祝う「光復節」(15日)を前に高まった国民の歴史意識を刺激し、支持率向上につなげる思惑がありそうだ。

李大統領は植民地支配を念頭に「加害者(日本)は忘れられるが被害者(韓国)は忘れられない」と指摘。「痛惜の念という言葉を言いに来るのであれば(天皇陛下は)来る必要はない」と述べた。《共同通信》




【福島・川内村】村内で2年ぶりの成人式

東京電力福島第1原発事故で一時全村避難し、今年1月に「帰村宣言」をした福島県川内村で14日、村内では2年ぶりとなる成人式が行われた。村では毎年、雪の多い時期を避けてこの時期に行っている。式には本年度中に成人する40人のうち32人が出席。昨年は当時、役場機能を置き、住民の多くが避難していた福島県郡山市で開かれた。 《スポニチ》

【ソフトバンク・小久保裕紀内野手】現役引退を表明

プロ野球ソフトバンクの小久保裕紀内野手(40)が14日、今季限りの現役引退を表明した。ヤフードームで行われたロッテ16回戦の試合後に記者会見で明らかにした。小久保は和歌山・星林高から青学大に進み、1994年にドラフト2位でダイエーに入団し、95年には本塁打王、97年には打点王を獲得。2004年からの3年間は巨人に在籍し、07年にソフトバンクへ復帰。ベストナインとゴールデングラブ賞にともに一塁手と二塁手で計3度輝いた。11年に通算400本塁打を達成。今季は6月に史上41人目となる通算2千安打を達成した。《共同通信》

【近畿地方】記録的大雨

日本列島は14日、西・東日本の広範囲で大気の状態が不安定となり、近畿を中心に局地的に1時間に100ミリを超す記録的な大雨が降った。京都府宇治市では住宅が氾濫した川に流され、2人が行方不明になるなど各地で被害が相次ぎ、交通機関に乱れが出た。

京都府警によると、午前5時35分ごろ、宇治市志津川東詰の住宅1棟が流された。この家に住む老夫婦とみられる2人と連絡が取れなくなっており、警察と消防などが捜索を続けている。

宇治市の災害対策本部によると、市内全域で計千軒以上の住宅が床上・床下浸水したとみられる。山田啓二京都府知事は自衛隊に出動要請した。《共同通信》

【大阪府・松井一郎知事】ツィート「(福岡で)旨い酒で充電中」

大阪府内で女性1人が死亡、約2150棟が浸水するなど、近畿各地で豪雨被害が出ていた14日に、休暇中だった松井一郎知事が滞在先の福岡県から簡易投稿サイト・ツイッターで、「世間は騒がしいようですが、ここは、本当に静かです。旨い酒と肴で充電中」とつぶやいていたことがわかった。知事のツイッターには、「自ら指揮を執らないのか」「知事失格です」などの批判が相次いでいる。

松井知事は15日夕、ツイッターで「不謹慎な呟きと娘から叱られた」としたうえで、「言葉が足りなかったと反省している」などと謝罪した。「騒がしい」は、政局で揺れる国政についてだったと釈明している。松井知事は12日から休暇中で14日は妻の実家に帰省。15日には府内に戻っていた。《読売新聞》

8月14日/のできごと