平成8579日目

2012/07/04

【欧州合同原子核研究所】「ヒッグス粒子」ほぼ確認

欧州合同原子核研究所(CERN、スイス)は4日、世の中の最も基本的な粒子の一つで、物に重さ(質量)を与える「ヒッグス粒子」とみられる新粒子を発見したと発表した。日本の研究機関を含む国際チームが実験で「神の粒子」とも呼ばれるヒッグス粒子をほぼ捉えた。宇宙の成り立ちを知るのにつながるノーベル賞級の成果といえる。

ヒッグス粒子は、現代物理学を支える「標準理論」が予言しながら見つかっていない唯一の粒子で、新粒子がヒッグス粒子と確認されれば、標準理論の完成となる。《共同通信》




【DeNA・三浦大輔投手】通算150勝達成

巨人3-4DeNA4日◇横浜

DeNA三浦大輔投手(38)が巨人戦に先発し、7回3失点で今季7勝目、通算150勝目をマークした。試合後、お立ち台のヒーローインタビューは以下の通り。

三浦の話 本当にうれしい。ありがとうございます。(3日は雨で先発が流れ、志願のスライド登板だった)志願しないと横浜スタジアムで投げられなかった。志願してよかった。ホームで達成できてよかった。(相性イマイチの巨人戦で節目の勝利に)相手がどこであろうと意識していなかった。そうでないといつまでたっても何年ぶりとか言われますから。(九回は山口俊が抑えた)山口が打たれたらシバイたるぞ、と思いながら勝利を祈っていました。150勝できてうれしいですけど、自分の150勝をみんなに喜んでもらってうれしい。横浜に残ってよかった。《日刊スポーツ》

【小沢一郎氏】11日に新党結成

民主党を除籍(除名)される小沢一郎元代表らは4日、新党設立総会を11日に開くことを決めた。小沢氏は国会内で開催した設立準備会合で「もう一度、国民にわれわれの熱意と信義を訴え、今度こそ皆さんの期待に沿うような政権を打ち立てよう」と訴えた。会合には衆院議員35人、参院議員12人の計47人が出席し、小沢氏を代表とする方針を拍手で承認した。

準備会合で小沢氏は新党名について「皆で考えてほしい」と述べた。また衆院解散・総選挙に関し「非常に近いと考え、あらゆる準備をしないといけない」と強調した。

小沢氏は社民党の又市征治副党首と会談し、連携する方針で一致した。《共同通信》

7月4日/のできごと