平成8486日目

平成24年4月2日(月)

2012/04/02

【岩手県野田村】集団移転事業正式決定

東日本大震災で津波被害を受けた岩手県野田村の集団移転事業が2日、正式決定された。村が提出していた計画書に国土交通省が同意した。同事業の正式決定は岩手県内では初めてで、被災地では宮城県岩沼市と石巻市に次いで3例目。

集団移転対象は、城内地区の60世帯172人と、米田・南浜地区の40世帯125人の計100世帯297人。村は高台3か所(計約5万2000平方メートル)を造成し、2015年度中に移転を完了させる計画だ。事業費は約20億円で国の交付金を充てる。《読売新聞》



【NHK連続テレビ小説・梅ちゃん先生】放送開始

4月2日のできごと(何の日)

【水泳日本選手権400m個人メドレー】萩野公介選手、日本新記録で優勝

競泳のロンドン五輪代表選考会を兼ねた日本選手権は2日、東京辰巳国際水泳場で4種目の決勝などを行い、男子400メートル個人メドレーは栃木・作新学院高3年の萩野公介が4分10秒26の日本新記録で制し、2位の堀畑裕也とともに派遣標準記録を突破し五輪代表に決まった。

女子400メートル個人メドレーも埼玉・武南高3年の大塚美優が4分36秒64の高校新で勝ち、2位の高橋美帆と代表入り。

男子100メートル平泳ぎは予選を1分0秒23でトップ通過した北島康介が準決勝でただ一人1分を切る59秒31で全体1位となり、立石諒、冨田尚弥と3日の決勝に進んだ。《共同通信》

【野田佳彦首相】大飯原発再稼働「安全性で判断」

4月2日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

野田佳彦首相は2日午前の参院予算委員会で、関西電力大飯原子力発電所3、4号機の再稼働について「地元の理解が得られているかを関係閣僚で総合的に政治判断するプロセスで、安全性チェックの観点を大事にして判断する」と述べ、関係閣僚との協議では安全性を最優先して判断する考えを表明した。《日経新聞》



4月2日のできごと