平成8422日目

2012/01/29

【岩隈久志投手】マリナーズ入団会見

Embed from Getty Images

米大リーグ、マリナーズと1年契約を結んだ岩隈久志投手が29日、シアトルのセーフコ・フィールドで記者会見に臨み「すごく興奮している。これまで経験したものを出していきたい」と、新しい背番号18のユニホーム姿で語った。

この日は球団主催のファン感謝デー。岩隈は会見後、捕手のオリボや遊撃手ライアンらとともにファンとの質疑応答やサイン会に参加。ファンから日米の使用球の違いについて問われると「(2009年の)ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ではあまり投げづらいと思わなかった」と話すなど、心配している様子はなかった。サイン会では約500人以上のファンと触れ合った。

岩隈は今後、シアトルで住居など新生活の土台を整えた後、アリゾナ入りして12日からのキャンプに備える。《共同通信》

広告




【大阪国際女子マラソン】重友梨佐選手が初優勝

今夏のロンドン五輪代表選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンは29日、大阪市の長居陸上競技場を発着とするコースで開かれ、重友梨佐(24)=天満屋=が日本歴代9位の2時間23分23秒の好タイムを出して初優勝、自身初となる五輪代表入りが確実となった。北京五輪代表の選考レースだった2008年大会で19位と惨敗した福士加代子(29)=ワコール=は9位と雪辱を果たせなかった。

残る選考会は3月11日の名古屋ウィメンズ(旧名古屋国際)のみで、大阪国際を故障で欠場したアテネ五輪金メダリストの野口みずき(33)=シスメックス=らが出場を予定している。

【全豪テニス】ノバク・ジョコビッチ選手が2年連続3度目の優勝

Embed from Getty Images

テニスの四大大会第1戦、全豪オープン最終日は29日、メルボルンで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)に5―7、6―4、6―2、6―7、7―5で競り勝ち、2年連続3度目の優勝を果たした。優勝賞金は230万豪ドル(約1億8800万円)。ジョコビッチは昨年のウィンブルドン選手権、全米オープンに続き四大大会3連勝で、通算5勝目。試合時間の5時間53分は四大大会の決勝で過去最長。《共同通信》

1月29日/のできごと