平成8415日目

2012/01/22

【大津市長選】越直美氏が初当選

大津市長選は22日投開票され、新顔で弁護士の越直美氏(36)=民主、社民、対話の会推薦=が、3選を目指した現職の目片信氏(70)=自民、公明推薦=と、新顔で医師の東昌子氏(49)=共産推薦=を破り、初当選した。

対話の会は嘉田由紀子・滋賀県知事が顧問を務める地域政党。越氏の当選で、全国最年少の女性市長が生まれることになる。滋賀県は都道府県で初めて、知事と県庁所在地の市長に女性が就く。投票率は44.15%(前回42.31%)だった。《朝日新聞》



【大相撲初場所千秋楽】把瑠都関、全勝Vならず

大相撲初場所千秋楽は22日、両国国技館で行われ、結びの一番で横綱・白鵬が、すでに優勝を決めている大関・把瑠都を寄り切って全勝優勝を阻止した。白鵬は12勝3敗。

把瑠都はもろ手突きを繰り出したが、圧力が伝わらない。「(仕切った)横綱がいつもより遠かった。そういう予定はなかったんだけど」。左を手繰られ、左四つからの厳しい寄りに土俵を割った。「残念。でも、とにかく優勝したからね」と悔しさを押し殺した。

7敗と後がない大関・琴奨菊は、大関・日馬富士との一番に勝ち、勝ち越しを決めた。新大関の稀勢の里は、大関・琴欧洲を寄り切り11勝4敗で終えた。《スポニチ》

【皇宮警察】パンツ一枚で皇居侵入、30歳くらいの男を逮捕

皇居内の宮内庁管理区域に侵入したとして、皇宮警察は22日、建造物侵入の現行犯で30歳くらいの男を逮捕した。男はパンツだけの下着姿で、「(内堀を)泳いできた」などと話しているという。身元は分かっていないが、政治的背景はないとみられる。

逮捕容疑は、22日午前4時35分ごろ、正当な理由なく、皇居内の宮内庁管理区域に侵入したとしている。 内堀に面した東京都千代田区大手町の内堀通り歩道に、ジャージーなどが脱ぎ捨てられているのが見つかり、皇宮警察は男の着衣とみて調べている。22日早朝の東京・大手町の気温は4度だった。《産経新聞》

【社民党】右翼の男、本部に車で突っ込む

22日午前7時ごろ、東京都千代田区の社民党本部が入る建物で「正面玄関に車が突っ込んでいる」と警備員から110番があった。警視庁麹町署員が駆けつけ、埼玉県鴻巣市、自称右翼団体構成員、U容疑者(41)を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。

同署によると、容疑は認めているが、詳しい動機については話していないという。けが人はいなかった。《日経新聞》

【自民党・谷垣禎一総裁】政権奪回に決意

自民党は22日、定期党大会を都内のホテルで開いた。谷垣禎一総裁は「政権奪回の本願を遂げる時だ。『偽りの政権』に終止符を打ち、政権の正統性を回復する総選挙を求める」と野田佳彦首相を早期の衆院解散に追い込む決意を表明。「政権を奪還しなければ取り返しのつかない国家危機に陥る。皆さんの先頭に立ち、勝利に向けて奮闘する所存だ」と結束を呼び掛けた。

民主党政権の震災や東京電力福島第1原発事故への対応について「あまりに遅く、拙く、あきれることばかりだった。もはやこれ以上、危機管理の力量の乏しい民主党政権に任せるわけにはいかない」と指摘した。《共同通信》



1月22日のできごと