平成8330日目

2011/10/29

【Jリーグ・ナビスコ杯】鹿島、9年ぶりの優勝

Embed from Getty Images

サッカーJリーグのヤマザキナビスコ・カップ決勝は29日、秋晴れの東京・国立競技場に4万6599人の観衆を集めて行われ、鹿島が延長の末に1―0で浦和を下し、9年ぶりで最多となる4度目の優勝を飾った。鹿島のタイトル獲得は15個目で最多を更新した。優勝賞金は1億円。

ともに1人ずつ退場者を出して迎えた延長前半の終了間際、U―22(22歳以下)日本代表のFW大迫勇也が3試合連続のゴールを決め、決勝点となった。浦和は8年ぶり2度目の栄冠はならなかった。《共同通信》




【フィギュアGPスケートカナダ】高橋大輔選手は3位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ第2日は29日、トロント近郊のミシソーガで行われ、男子はショートプログラム(SP)2位の高橋大輔(関大大学院)がフリーも4回転ジャンプを決められず、合計237・87点の3位に終わった。世界王者のパトリック・チャン(カナダ)が253・74点でSP3位から逆転優勝。

女子はSP4位の鈴木明子(邦和スポーツランド)がフリーでトップの119・44点をマークし、合計172・26点で2位となった。《共同通信》

【ボジョレ・ヌーボー】初荷が羽田に

11月17日に解禁されるフランス産の新酒ワイン「ボジョレ・ヌーボー」の初荷が29日午前、日航の旅客機でパリから羽田空港に到着した。羽田は昨年10月に国際線を拡充、産地からの直送が可能になった。輸入販売元のサントリーは解禁日までに、750ミリリットルのボトル約1万5千本を空輸し、首都圏の飲食店などに出荷する。

サントリーによると、今年の業界全体の輸入量は、昨年の約720万本をやや上回る見込みで、小売価格は1本2300円ほどになるという。《共同通信》

【タイ・バンコク】3分の1の地区が本格被災

Embed from Getty Images

洪水被害が深刻化するタイの首都圏警察は29日、首都バンコクの全50地区のうち約3分の1の17地区が、大洪水によって本格被災したことを明らかにした。バンコクに近いタイ湾で満潮時の水位が平常時より高くなる大潮が続き、中心部のスクンビットでは、日本人が多数住む北部は冠水していないものの、南東部では前日同様、一部決壊した堤防から水が流れだして道路が一時冠水した。住民らはさらなる被害に備え、堤防を修復する作業を急いだ。

バンコクの行政当局は既に、大洪水のため首都全50地区のうち25地区の一部または全域が浸水したことを確認していた。《共同通信》

10月29日/のできごと