平成8218日目

2011/07/09

【南スーダン共和国】スーダン南部10州が独立

Embed from Getty Images

20年以上のスーダン南北内戦を終結させた2005年の包括和平合意(CPA)で規定された移行期間が9日午前0時(日本時間午前6時)で終了、同国南部は「南スーダン」として独立国となった。首都となったジュバでは8日夜から9日未明にかけてキリスト教の教会でミサが開かれ、人々が新国家の誕生に祈りをささげた。

初代大統領には南部自治政府大統領だったキール氏が就任する。アフリカでは1993年にエチオピアから分離独立したエリトリア以来、54カ国目の国家誕生で、今月14日の国連総会で193番目の加盟国として承認される見通し。《共同通信》




【ソフトバンク・杉内俊哉投手】通算100勝

ロッテ0-4ソフトバンク◇9日◇ヤフー

ソフトバンク杉内俊哉投手(30)が、通算100勝を達成した。ロッテ相手に8回を投げて6安打6奪三振の内容で、無失点。1、2回とも得点圏に走者を置く苦しい立ち上がりだったが、3回に3点の援護を受けると、リズムに乗った。

ここ3試合足踏みしていた節目勝利に到達。お立ち台で「ホッとしています。自分1人では達成できなかった。チームメートに支えられ、ここまで来ることができた。通過点だけど、特別な通過点」と話した。《日刊スポーツ》

【平野達男復興相】市町村に協力を要請

平野達男復興対策担当相は9日、東日本大震災で被災した岩手県久慈市を訪れ、復興策について地元4市町村長と意見交換し、「被災地域の考えをしっかりくみ上げて反映することが大事。さまざまな施策を用意し、実現する」と述べる一方で、「国は時に厳しいことを申し上げ、時に厳しい選択を迫ることもある」として、政府方針への理解と協力を求めた。

平野氏の被災地入りは、岩手、宮城両県知事への放言問題で辞任した松本龍氏の後任の復興相に就任後、初めて。意見交換では、松本氏の発言などには触れなかった。《共同通信》

7月9日/のできごと