平成7660日目

平成21年12月28日(月)

2009/12/28

【東京都】「公設派遣村」開設

年末年始に住むところがない失業者らの生活相談に応じ宿泊施設や食事を提供する東京都の「公設派遣村」が28日、渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターに開設された。宿泊期間は来年1月4日まで。

28日午後、菅直人国家戦略担当相らがセンターを視察。菅氏は「都の協力でしっかりスタートできたが、派遣切りにあった人が安定した職に就けないでいる。(雇用の)情勢は昨年以上に厳しくなっている」と語った。《共同通信》




【JR東日本・埼京線】防犯カメラによる撮影を開始

JR東日本は28日、東京都と埼玉県を結ぶ埼京線で、防犯カメラによる撮影を始めた。痴漢対策の一環で、埼京線は首都圏で最も痴漢被害が多い路線とされ、JR東や警察は「抑止力」を期待する。JR東によると、防犯カメラは縦12センチ、横15センチ、奥行き20センチで、1号車(大宮方面)に設置。一定期間を過ぎた画像データは上書きする形で消去する。28日から2台設置した1編成で撮影を始め、1月下旬には4台設置の1編成を追加投入する。《朝日新聞》

【鳩山由紀夫首相】普天間移設「米国無視の与党合意あり得ず」

インド訪問中の鳩山由紀夫首相は28日、同行記者団と懇談し、沖縄県の米軍普天間基地の移設問題について「米国の意向を無視した与党合意はあり得ない。そういう思いの下でグアム(移設)への私の思いを述べた」と表明した。そのうえで、日米合意まで含めて来年5月を移設先の期限とする考えを示した。

首相の発言はグアムを移設先の検討対象から外すことを含め、米側の意向に配慮する姿勢を示したものだ。《日経新聞》

12月28日のできごと