平成7630日目

2009/11/28

【前原誠司国土交通相】運転士気分満喫

前原誠司国土交通相が28日、観光振興の視察で埼玉県秩父市を訪れ、秩父鉄道の三峰口駅で、連結や方向転換作業中の蒸気機関車(SL)C58の運転室に乗り込み、機関士気分を満喫した。


https://www.youtube.com/

前原氏は小学生からの鉄道ファンで、撮影したC58の写真が同社のカレンダーに使われたほど。「何度も着たことがあるし、家にもある」という鉄道の制服姿で、停車中に汽笛を鳴らしたり、石炭をくべたりし「気分いいね。動かしたい衝動にかられる」と笑みを浮かべた。

政治家を、SLになぞらえて「馬力で少しずつでも前に進む」タイプがいいと熱く解説し「地方鉄道の実態を聞き、安全対策などは国がよりバックアップしなければならないと痛感した」と記者団に感想を述べた。ただ振興策の質問には「まず航空会社かな」と漏らし、日本航空問題が当面、気がかりの様子だった。《共同通信》



【偵察衛星・光学3号】打ち上げ成功

三菱重工業は28日午前10時21分、北朝鮮の軍事施設などを監視する情報収集衛星「光学3号」を搭載した国産主力ロケットH2A16号機を、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。光学3号は約20分後に分離、予定の軌道に乗ったことが確認され、打ち上げは成功した。情報収集衛星の打ち上げは07年2月の「レーダー2号」以来となる。《読売新聞》

【大相撲九州場所14日目】横綱白鵬関、12度目の優勝決定

大相撲の西横綱白鵬(24)=モンゴル出身、宮城野部屋=が福岡市の福岡国際センターで行われた九州場所14日目の28日、大関琴光喜を下し、ただ1人14戦全勝として2場所ぶり12度目の優勝を決めた。優勝12回は双葉山、武蔵丸と並ぶ史上7位。白鵬は、13日目で2005年に同じモンゴル出身の横綱朝青龍がマークした年間最多勝記録(84勝)に並び、14日目の勝ち星で年間85勝の新記録を達成した。《スポニチ》

【亀井静香金融・郵政改革担当相】竹中平蔵氏と「郵政」で対決

亀井静香金融・郵政改革担当相と竹中平蔵元総務相が28日、民放のテレビ番組に出演、郵政民営化の見直しで持論を展開した。

亀井担当相は小泉改革のもとで竹中氏が進めた4分社化前提の民営化によって「郵便局の中で職員が行き来もできない。組織がガタガタになった。(民営化による縦割りで)配達する人が郵便貯金を集められなくなった」などと強調。郵便局を地域拠点として活用する意向を示すとともに、日本郵政グループの株式売却を凍結する法案について、「(今国会で)絶対成立する」と自信を見せた。

これに対して、竹中氏は「(従来の)民営化でも公的な役割を果たせる仕組みがある」と反論。「民営化以前は配達員が勝手にお金を預かり、不祥事が起きるなど服務規程がずさんだった。元に戻すのか」と牽制し、社長をはじめ官僚OBが経営陣に入った人事を「天下り団体になった」と非難した。《産経新聞》



11月28日のできごと