平成6196日目

2005/12/25

【JR羽越線特急脱線事故】

25日午後7時15分ごろ、山形県庄内町のJR羽越線で、秋田発新潟行き上り特急「いなほ14号」(6両編成)の先頭から2両が脱線、転覆し、3、4、5両目も脱線した。先頭車両(6号車)と2両目は、土手を滑落し近くの小屋へ突っ込んだ。


https://jtsb.mlit.go.jp/

県総合防災課と県警によると、乗客乗員は四十数人で、26日午前0時50分現在、乗客の60歳代とみられる女性が死亡し、33人がけがを負った。このほか男性2人、女性1人が車両に閉じ込められている。県警によると、死者や閉じ込められた人はいずれも先頭車両に乗っていたという。

JR東日本新潟支社によると、「衝撃を受けて車両が止まった」と車掌(26)が同支社に伝えた。突風にあおられ、脱線して大破したものとみられ、県警、国土交通省、JR東日本は26日から事故原因を本格的に調べる。《読売新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【全日本フィギュア】村主章枝選手が優勝

フィギュアスケート・全日本選手権最終日(25日・国立代々木競技場)–女子はショートプログラム(SP)2位の村主章枝(avex)が、情感あふれる演技を見せて逆転で3季ぶり5度目の優勝、2大会連続の五輪出場を勝ち取った。

年齢制限のため五輪出場資格のない浅田真央(グランプリ東海)が、女子で初となる2度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めて2位。SP首位の荒川静香(プリンスホテル)はジャンプにミスが出てフリー4位となり、3位に後退したが、獲得ポイントを重ねて五輪出場が決定。6位に終わった安藤美姫(愛知・中京大中京高)はポイントの貯金で初の五輪切符を手にした。《読売新聞》

【自民党・武部勤幹事長】耐震偽装「国にも責任」

自民党の武部勤幹事長は25日のテレビ朝日番組で、マンションなどの耐震強度偽装問題に関する被害者支援について「問題の本質は悪意がある業者にあるが、国や地方自治体にも不作為がある。責任に応じた補償をしなければならない」と述べた。「買った人の責任や業者の責任もある。そこは役人が関与しない第三者委員会が徹底して調査すべきだ」と語った。《日経新聞》

【田中真紀子元外相】前原氏には協力しない

田中真紀子元外相は25日午前のテレビ朝日の番組に出演し、自身の所属会派である民主党の前原誠司代表が憲法や外交・安保問題で自民党内の強硬派に近い考えを示していることについて「全然、支持していない。今、(前原氏が)表で言っている状態であれば一切協力しない」と述べた。

その上で、同党の小沢一郎前副代表について「一度登板していただいたらどうかとかねがね思っている」と語り、次期代表には同氏が望ましいとの考えを示した。また「安全保障、教育問題、同じような考えを持つ人は野党にも与党にもいる。勇気を持って政界再編をしたい」と述べた。《時事通信》



12月25日 その日のできごと(何の日)