平成7314日目

2009/01/16

【なでしこジャパン・佐々木則夫監督】続投決定

日本サッカー協会は16日、金沢市内で理事会を開き、北京五輪で女子日本代表を史上最高の4位に導いた佐々木則夫監督との契約更新を決めた。2011年にドイツで開催される女子ワールドカップ(W杯)も考慮し、契約期間は2月1日から3年間とし、U―19(19歳以下)女子日本代表監督も兼任する。

また、東アジア連盟が来年2月に男女の東アジア選手権決勝大会を東京で開催することを決めたことが報告された。

広告




【大阪地検】守秘義務違反で刑務官逮捕

大阪地検刑事部は16日、受刑者に他の刑務官の住所を教えるなどしたとして、大阪刑務所刑務官(副看守長)、A容疑者(44)=堺市=を国家公務員法違反(守秘義務違反)容疑で、受刑者の暴力団組員、B容疑者(35)=銃刀法違反罪などで服役=を国家公務員法違反(教唆)と脅迫の両容疑で逮捕した。地検は他にも便宜供与がなかったか追及する。

法務省大阪矯正管区などが調査していた。A容疑者は08年5月22日ごろ、刑務所内でB容疑者に別の副看守長や看守部長らの住所などを記したメモを見せ、職務上知りえた秘密を漏らした疑いが持たれている。

また、B容疑者は同月20日ごろ、A容疑者に住所を教えるようそそのかした上、同年7~8月、副看守長らに「出たら覚えとけよ。住所知ってるからな。腹くくっとけよ」などと脅したとされる。管区によると、住所を知られた刑務官の家族は、実際に何者かから脅迫を受けていたという。《毎日新聞》

【自民党】財政審への批判相次ぐ

自民党内で16日午前、2008年度第二次補正予算案に盛り込まれた2兆円の定額給付金の撤回を求めた財政制度等審議会(財務相の諮問機関)への批判が相次いだ。

国会内で開かれた役員連絡会で、古賀誠選対委員長や菅義偉副選対委員長らは、政府の決定事項に財政審が異論を唱えるのは認められないとの立場から「政府にしっかりとした対応を求めるべきだ」と主張。細田博之幹事長は役員連絡会後の記者会見で、撤回要求は特定委員の意見にすぎないと指摘した上で、定額給付金の早期実施への理解を求めた。《福井新聞》

【麻生太郎首相】経済財政諮問会議を開催

1月16日は何の日【麻生太郎首相】経済財政諮問会議を開催
http://www.kantei.go.jp/

16日開かれた政府の経済財政諮問会議で麻生太郎首相は、予算成立後に地方公共団体が直ちに取り組めるよう、各省庁が雇用創出のためのモデル事業を検討するよう指示した。2008年度第2次補正予算案の雇用創出基金と09年度当初予算案に盛り込まれた地方交付税の増額を元に行われるもので、今後、内閣府を中心に各省庁や民間の意見を集約。年度末をめどに複数のモデル事業をとりまとめる。

これに関連して、民間議員が高齢者や児童などを一元的に預かったり身の回りの世話をしたりする「フレキシブル支援センター」(仮称)を提言した。《時事通信》

【麻生太郎首相】海賊対策の海上警備行動「与党合意後すぐ」

麻生太郎首相は16日夜、アフリカ・ソマリア沖の海賊対策について「(海賊対策の)与党のプロジェクトチームでまとまったらすぐやる。これは結構、答えを急いでいる」と述べた。

この発言は、海賊対策に関する20日の与党会合で合意が得られ次第、自衛隊法に基づく海上警備行動で海自艦を派遣する考えを示したものだ。浜田靖一防衛相が月内にも自衛隊に準備指示を出す。実際の艦艇派遣は3月になる見通しだ。首相官邸で記者団の質問に答えた。

ソマリア沖は、4月下旬から5月初めにかけ、郵船クルーズの「飛鳥II」など日本の豪華客船2隻が通過予定で、政府はこの2隻の護衛を当面の大きな課題と位置付けている。《産経新聞》

1月16日/のできごと