2008 平成20年1月16日(水)のできごと(何の日)

平成6948日目

2008/01/16

【民主党】政権奪取へ「視界不良」


http://www1.dpj.or.jp/

民主党は16日の党大会で今年を最大の政治決戦と位置付け、衆院選で政権交代を実現すると気勢を上げた。だが小沢一郎代表が11日の衆院本会議で新テロ対策特別措置法案採決を棄権したことに党内外の批判は強まっている。昨年の「大連立」構想を巡る辞任騒動に続き、小沢氏の求心力に疑問符が付き、政権奪取への道筋は視界不良だ。《福井新聞》

【民主党・小沢一郎代表】採決棄権を正当化

民主党の小沢一郎代表は16日、横浜市内での党大会後の会見で、新テロ対策特別措置法の衆院再議決の採決直前に本会議を退席したことに関し「国民や民主党にとって大事な法案ではない。採決の結果は目に見えて分かっていた」と述べ、問題はなかったとの認識を示した。

その上で「議員の1人として本会議に出席すること以上に、党首の役目としてやらなければならないことがある」と大阪知事選の応援に向かった判断を正当化。「国民は理解してくれていると思う」とも付け加えた。《福井新聞》

広告




【第138回芥川賞・直木賞】選考会

第138回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞に川上未映子さん(31)の「乳と卵」(文学界12月号)が、直木賞に桜庭一樹さん(36)の「私の男」(文芸春秋)が選ばれた。中国人で初の芥川賞候補となった楊逸さん(43)は次点で受賞を逃した。副賞は各100万円。授賞式は2月22日午後6時から、東京・丸の内の東京会館で開かれる。《朝日新聞》

【欠陥クラッチ死亡事故】三菱自動車元社長らに有罪判決

山口県で平成14年、三菱自動車製大型トラックがクラッチ系統部品の欠陥で暴走し、鹿児島県の運転手=当時(39)=が死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた三菱自元社長、K被告(71)ら元役員4人の判決公判が16日、横浜地裁で開かれた。

鈴木秀行裁判長は「事故防止の注意義務を怠り、不具合を漫然と放置した結果、男性運転手を死亡させた。代表者としての自覚に欠けた無責任な態度」と指摘し、A被告に禁固3年、執行猶予5年(求刑禁固3年)など、4人全員に有罪判決を言い渡した。《読売新聞》

【サッカー・本田圭佑選手】VVVフェンロと正式契約

日本代表候補で名古屋グランパスから欧州への移籍を目指すMF本田圭佑(21)は16日、オランダ1部リーグのVVVフェンロと正式契約を結んだ。契約期間は2年半で年俸は41万ユーロ(約6400万円)。背番号は「29」の予定。本田は20日にホームスタジアムでの記者会見に臨み、そのままオランダリーグで首位を走るPSV戦で公式戦デビューを飾る可能性が高い。《中日スポーツ》

【船場吉兆】民事再生法適用申請

食品偽装表示問題で休業中の高級料亭船場吉兆(大阪市)は16日、民事再生法の適用を大阪地裁に申し立てた。

船場吉兆によると、負債額は約8億円。牛肉産地の偽装や商品の消費・賞味期限改ざんなどが次々に明るみに出た同社は、問題発覚から約3カ月で経営破たんに追い込まれた。民事再生法の適用で債務を圧縮、経営再建を図る。《スポニチ》

1月16日/のできごと

シェアする

フォローする