2008 平成20年1月17日(木)のできごと(何の日)

平成6949日目

平成20年1月17日(木)

2008/01/17

【福田康夫首相】党再生へ「大転換」

1月17日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

自民党は17日、都内のホテルで第75回定期党大会を開いた。福田康夫首相(党総裁)はあいさつで国民の自民党への不満を認めた上で「自民党の再生は国民政治の再生だ。大きな転換をしたい」と述べ、国民本位の政治を実行する決意を表明した。《共同通信》

【特急列車内女性暴行事件】36歳解体工に懲役18年

JR西日本の特急「サンダーバード」の車内で女性に乱暴したなどとして、強姦などの罪に問われた解体業、U被告(36)に対する判決公判が17日、大津地裁で開かれた。大崎良信裁判長は「卑劣極まりない犯行で、性犯罪への常習性もうかがわれる」として、懲役18年(求刑・懲役25年)を言い渡した。

判決によると、U被告は平成18年8月3日、JR北陸線の特急「サンダーバード」の車内で、20代の女性の隣に座り「大声を出すな。殺すぞ」と脅して胸などを触った後、男子トイレなどに連れ込み乱暴。さらに同年12月21日夜、JR湖西線の電車内や大津市内の駅のトイレなどでそれぞれ別の20代の女性に乱暴した。JR西は事件を機に、従来は犯罪の通報に使われることが少なかった車内の非常通報装置の横に、「SOS」と書かれた赤いシールを張って注意喚起。また一部の特急列車には女性専用席を設けた。《産経新聞》

1月17日のできごと

シェアする

フォローする