平成6855日目

2007/10/15

【民主党・小沢一郎代表】高木連合会長らと意見交換

小沢一郎代表、輿石東代表代行、鳩山由紀夫幹事長は15日午前、党本部で連合の高木会長、古賀事務局長らを迎え、意見交換した。

高木会長、古賀事務局長は12日、連合の定期大会最終日に行われた役員改選で再選され、新たに選出された岡部会長代行を加えて新体制をスタート。就任の挨拶に訪れたもの。

小沢代表は高木会長とがっちりと握手、意見交換を通じて労働現場をはじめとする国民生活にはびこる格差是正に向けて一致協力していくことを再確認した。

また、政権獲得後、アフガニスタンに駐留するISAF(国際治安支援部隊)への参加を実現したいと表明した真意を問われた小沢代表は、民生分野での協力を念頭においたものであると説明した。《民主党ニュース》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【ボクシング・亀田大毅選手】1年間の試合出場停止処分に

日本ボクシングコミッション(JBC)は15日、都内で倫理委員会を開き、11日の世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチで反則行為を繰り返した亀田大毅選手(18)=協栄=に、試合への出場停止を意味する1年間のライセンス停止処分を科すことを決めるなど、世界タイトルマッチを冒瀆したとして「亀田ファミリー」に厳重な処分を下した。《共同通信》

【長野県警】宗教法人で集団暴行、会員21人逮捕

長野県小諸市で9月、すし店経営のA子さん(63)が暴行を受けて死亡した事件で、長野県警は15日、傷害致死容疑で同市の宗教法人「紀元会」の無職・K容疑者(49)ら中学生を含む会員計21人を逮捕した。いずれも女で年齢は15歳から80歳。県警は9月、同会の会員だったAさんを自宅で暴行したと話した夫のB容疑者(35)ら家族4人(同会会員)を、傷害致死容疑で逮捕し調べていたが、暴行に同会側がかかわった疑いが浮上。この日、捜査本部を設置、同会本部など数か所を家宅捜索していた。《スポーツ報知》

【舛添要一厚労相】年金記録「2010年までに照合完了」

参院予算委員会は15日、福田康夫首相と全閣僚が出席して基本的質疑を行い、与野党逆転の参院でも衆院に続いて本格質疑がスタートした。舛添要一厚生労働相は、基礎年金番号に統合されず「宙に浮いた」年金記録約5000万件だけでなく、市町村分の紙台帳を含むすべての年金記録の照合について、社会保険庁廃止後に年金部門を引き継ぐ「日本年金機構」が設立される2010年1月までに完了する意向を初めて明らかにした。《共同通信》



10月15日 その日のできごと(何の日)