平成6790日目

2007/08/11

【中国】空母建造へ

中国人民解放軍は初の航空母艦建造のための専門機関「048弁公室」を近く海軍に開設する。中国筋が11日までに明らかにした。弁公室の開設により国産空母の建造が本格化する。

完成すれば中国の海軍力は増強され、将来的に東アジア地域の軍事力バランスにも影響を与えそうだ。中国筋は「(中国海軍は)空母の建造を決めた」とも明言、完成まで「7、8年か10年必要」と語った。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【中国・曹剛川国防相】29日来日へ

日中両政府は11日、中国の曹剛川国防相が今月29日から来日し、30日に日中防衛相会談を開催する方向で最終調整に入った。中国国防相の来日は1998年2月の遅浩田氏以来9年半ぶり。日中防衛相会談は2003年9月に当時の石破茂防衛庁長官が訪中して曹国防相と会談して以来4年ぶり。

小泉純一郎前首相の靖国神社参拝で停滞したままだった日中防衛交流が本格的に再開することになる。

日中の防衛交流をめぐっては、06年10月に安倍晋三首相が訪中し、胡錦濤国家主席らとの会談で安全保障分野での相互信頼を増進していくことで合意。今年4月の温家宝首相との首脳会談で、中国側が曹国防相の来日を提案し、日中間で調整を進めていた。《共同通信》



8月11日 その日のできごと(何の日)