平成6736日目

2007/06/18

【丸山和也弁護士】自民党から参院選出馬へ

自民党は18日、参院選比例代表候補として、テレビ出演で知られる丸山和也弁護士(61)の公認を決めた。これに先立ち安倍晋三首相(党総裁)が丸山氏と党本部で会い「逆風の中なので、元気にやってもらえるとありがたい」と期待を示した。

丸山氏は会談後に記者会見し「日本を建て直すには、自民党を建て直さなければならない。心情的には『丸山党』で、自民党と反りがあわないところはいっぱいあるが、比例代表の場合はどこかの政党に所属しないといけない」と、自民党から出馬する理由を説明した。《福井新聞》




【トンネルじん肺訴訟】国と原告が和解


http://www.kantei.go.jp/

国が発注したトンネル工事に従事し、じん肺になった元作業員ら約970人が国に損害賠償を求め、全国11地裁に起こした集団訴訟で、厚生労働省や国土交通省など関係省庁と原告団が18日。和解の合意書に調印した。

調印に先立ち、安倍晋三首相と原告ら約20人が18日午前、首相官邸で面会。首相は「トンネル工事に長い間従事され、わが国の発展に貢献していただいた。患者、家族に心からお見舞い申し上げ、亡くなった患者、遺族に哀悼の誠をささげたい」と述べた。《福井新聞》

6月18日/のできごと