平成6563日目

平成18年12月27日(木)

2006/12/27

【MLB・ヤンキース】井川慶投手と5年契約

米大リーグ、ヤンキースは27日、ポスティングシステム(入札制度)で独占交渉権を獲得した阪神の井川慶投手(27)と、5年契約を結んだと発表した。年俸など契約の詳細は明らかではないが、関係者によると、5年で総額2000万ドル(約23億6000万円)。AP通信によると、1年400万ドルの年俸に、シーズンの総投球回数に応じて最大50万ドルの出来高払いが付く。ヤンキースは井川投手との交渉権を約2600万ドルで落札していた。《日経新聞》

【佐田玄一郎行革相】政治資金収支報告書問題で辞任

佐田玄一郎行政改革担当相(54)は27日、内閣府で記者会見し、自らの政治団体の政治資金収支報告書をめぐり「不適切な会計処理があった」として、行革担当相を辞任する考えを表明した。安倍晋三首相は辞任を了承し、後任に渡辺喜美副内閣相を内定した。政府税調の本間正明前会長に続き、閣僚が不祥事で辞任に追い込まれたことは、支持率急落に直面する安倍政権に大きな打撃。首相の任命責任が問われるのは必至だ。《毎日新聞》

12月27日のできごと