2006 平成18年10月9日(月)のできごと(何の日)

平成6484日目

2006/10/09

【北朝鮮】初の核実験

北朝鮮の国営朝鮮中央通信は9日、北朝鮮が同日、初の地下核実験に成功したと報じた。プルトニウム型原爆とみられるが、日米両政府は実験実施を確認していない。北朝鮮は昨年2月に核兵器保有を公式宣言していた。今年7月の弾道ミサイル発射を上回る強硬措置。

10月3日の外務省声明通り実験を行ったと表明したことで日米など国際社会は強く反発、国連での制裁論議は必至だ。昨年11月以降中断している6カ国協議は完全に崩壊し、朝鮮半島情勢は1994年の核危機以上に深刻な事態に陥り、米朝間の緊張が危機的な状況に達する恐れもある。

朝鮮中央通信は、核実験による放射能漏れはないとしている。実験の場所や時間には言及していない。核爆弾の数や規模なども不明。聯合ニュースによると、韓国政府当局者は北朝鮮北東部の咸鏡北道の花台郡地域で9日午前10時36分に地震波が検知されたと述べた。ロイター通信によると、韓国の青瓦台(大統領官邸)は北朝鮮でマグニチュード(M)3・58から3・7の地震を感知したことを明らかにした。

日本政府は同日午前、北朝鮮の核実験で首相官邸に「官邸対策室」を設置、関係閣僚や関係省庁の局長を緊急招集した。韓国政府は盧武鉉大統領が主宰する緊急の安全保障関係の閣僚会議を開き、対策を協議する。

米CNNテレビは、米情報機関は「確認できていない」と述べたと伝えた。北朝鮮は金融制裁をはじめ米国主導による北朝鮮包囲網強化に危機感を強め、「核保有国」であることを誇示、米国を直接交渉に引き出す狙いとみられるが、米国が応じる可能性は低く、中国やロシアも厳しい対応を示すのは確実で、国際的孤立が一気に深まった。《共同通信》




【安倍晋三首相】韓国・盧武鉉大統領と会談

10月9日は何の日【安倍晋三首相】韓国・盧武鉉大統領と会談
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は9日午後、ソウルの青瓦台(大統領官邸)で韓国の盧武鉉大統領と会談し、北朝鮮の核実験実施発表に対し、国連安全保障理事会決議の速やかな採択に向けて協力するなど、断固とした対応をとることで合意した。

小泉純一郎前首相の靖国神社参拝で悪化した日韓関係に関しては、未来志向の関係構築を目指すことで一致。8日の中国に続いて韓国とも関係改善を目指し、2日間の中韓歴訪を終えた。《共同通信》

【WBCライトフライ級暫定タイトル戦】嘉陽宗嗣選手、戴冠ならず

世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級暫定タイトルマッチ12回戦は9日、東京・後楽園ホールで行われ、挑戦者で同級9位の嘉陽宗嗣(白井・具志堅スポーツ)は、前日の計量で体重超過のため暫定王者を失ったワンディ・シンワンチャー(タイ)に0−3の判定で敗れた。

嘉陽は世界初挑戦でのタイトル獲得はならず、戦績は16戦14勝(8KO)2敗となった。前王者が勝ったため、WBCの規定でタイトルは空位となる。《福井新聞》

10月9日/のできごと

シェアする

フォローする