平成6209日目

2006/01/07

【下関駅放火事件】

7日午前2時ごろ、山口県下関市竹崎町4、JR下関駅横のJR所有のプレハブ平屋倉庫付近から出火。隣接する木造一部2階建ての駅舎や運転士が宿泊する鉄筋4階建ての乗務員センター、周辺の飲食店3棟に延焼し、倉庫と駅舎部分を全焼するなど計約4000平方メートルを焼き、約3時間後に鎮火した。けが人はなかった。

県警下関署は同日、住所不定、無職A容疑者(74)を現住建造物等放火容疑で逮捕した。調べに対し、A容疑者は「空腹でむしゃくしゃし、うっぷんを晴らすためにやった。倉庫付近で、ライターで紙に火をつけた」と供述している。

同署によると、A容疑者は6日午後11時40分ごろ、駅構内を巡回中の署員に職務質問を受けていた。火災後、駅付近を捜索中の署員が駅から約350メートル離れた駐車場で再びA容疑者を見つけ、事情を聞いたところ、容疑を認めた。発見時、小銭とライターを所持していた。《読売新聞》



【第85回全国高校ラグビー】伏見工(京都)5大会ぶり4度目の優勝

第85回全国高校ラグビー大会最終日は7日、東大阪市の花園ラグビー場で決勝を行い、Bシードの伏見工(京都)がAシードの桐蔭学園(神奈川)に36-12で快勝し、5大会ぶり4度目の優勝を果たした。近畿勢の優勝は8大会連続。桐蔭学園は初優勝を逃した。

前半、伏見工は桐蔭学園の守備を突き、WTB長谷川のトライで先制。その後も速いテンポの展開ラグビーで2トライを奪い、24-0で折り返した。風下に立った後半はパワーに勝る桐蔭学園の反撃に遭ったが、2トライを追加して振り切った。《共同通信》

【神奈川県警】強殺容疑で21歳米兵逮捕

神奈川県横須賀市の派遣会社員A子さん(56)殺害事件で、神奈川県警は7日、強盗殺人容疑で、米空母キティホーク乗員の1等航空兵、W容疑者(21)を逮捕した。日米合同委員会で、起訴前の身柄の引き渡しに米側が同意した。

1995年の日米地位協定の運用改善以降、起訴前の身柄引き渡しは4例目だが、強盗殺人を含む殺人容疑では初めて。米兵は県警の任意聴取に対し大筋で犯行を認めたが、動機面の供述があいまいという。

調べでは、W容疑者は3日午前6時半ごろ、横須賀市の雑居ビル前路上を歩いていたA子さんの顔や腹部を殴ったり蹴ったりし、内臓破裂による失血死で殺害、現金約1万5000円を奪った疑い。

【安倍晋三官房長官】靖国参拝「冥福祈る気持ち持ち続ける」

安倍官房長官は7日午前、読売テレビの報道番組に出演し、首相になった場合の靖国神社参拝の対応を問われたのに対し、「国のために戦い命を落とした方々の冥福を祈るのは当然だ。その気持ちを持ち続けたい。他方、(中国側の靖国参拝に対する)誤解を解くべく努力することが必要だ」と述べた。靖国参拝を続けながら理解を求めるべきだとの考えを示したものとみられる。

安倍氏はまた、「誠意をもって誤解を解きたい。問題があれば、お互い誤解がないのか、対話していくことが私は本来の外交のとるべき態度ではないかと思う」と述べた。《朝日新聞》



1月7日のできごと