2004 平成16年11月24日(水)

平成5800日目

2004/11/24

【大相撲九州場所11日目】19歳の白鵬が初金星

大相撲九州場所11日目(24日・福岡国際センター)横綱朝青龍が初黒星を喫する波乱があり、幕内の全勝がいなくなった。朝青龍は同じモンゴル出身の19歳、白鵬に送り出された。1敗を守った白鵬は2度目の横綱挑戦で初金星。

綱とりにもう負けられない大関魁皇は、同じく2敗の平幕露鵬に苦戦したが、はたき込みで退け連敗を免れた。若の里は関脇同士の一番で雅山を寄り切って10勝1敗と白星を二けたに乗せた。小結琴光喜は勝ち越しを決めた。優勝争いは、1敗で朝青龍、若の里、白鵬の3人が並び、2敗で魁皇1人が追う展開。十両は石出が2敗で単独トップ。《共同通信》




【口座売買禁止法】衆院委で可決

おれおれ詐欺の現金振込先に、売買された口座が悪用されることを防ぐため、口座の売買を禁止する本人確認法改正案が24日午後、衆院内閣委員会で全会一致で可決された。25日の衆院本会議で衆院通過、参院に送られ今国会で成立する見通し。来月下旬にも施行される。

改正案は預貯金通帳やキャッシュカードの売買、譲渡を禁止する。違反者は罰金50万円以下、業とした者の場合は懲役2年以下または罰金300万円以下を科す。インターネットなどに口座の売買や譲渡の広告を掲載することも禁止し、違反者は罰金50万円以下とする。

おれおれ詐欺対策では、自民、公明両党が犯罪に多用されているプリペイド式携帯電話の不正な譲渡・勧誘などを禁止する規制法案を、来年1月の通常国会に提出するよう検討している。《共同通信》

11月24日/のできごと