平成5764日目

2004/10/19

【ペ・ヨンジュンさん】競売に偽サイン

「冬のソナタ」で人気を集めた韓国の俳優ペ・ヨンジュンさんのサイン入り写真が、インターネットの「ヤフーオークション」に出品され、偽物と判断した所属事務所の抗議で、同サイトが出品を取り消していたことが19日、分かった。

所属事務所の調査で、問題の写真は、山口県の百貨店「下関大丸」が3月に約14万円でブレスレットやピアスのセットを販売した際、先着15人に景品として配ったものとみられる。

下関大丸は「韓国の宝石メーカーが、販売促進品として用意したもので、本物と思っていた。輸入業者を通じて調査している」と話している。

オークションの最高値は5万6000円に達したが、競売は落札直前の18日夜に中止された。《共同通信》




【民主党・藤井裕久代表代行】「小泉首相は人殺し礼賛」

民主党の藤井裕久代表代行は19日夜、さいたま市内で講演し、小泉純一郎首相がイラク開戦支持の理由とした大量破壊兵器が存在しなかったにもかかわらず、開戦支持を正当化していることを念頭に「今の首相のやっていることは人殺し礼賛であり、これは許せない」と、首相の外交、安全保障政策を強く批判した。

藤井氏は「世界のリーダーとなった国は尊敬される財産を残すはずだ。日本は環境と平和(の政策)だ。唯一の原爆被爆国なのだから」と強調した。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】年金一元化「2008年度までに結論」

小泉純一郎首相は19日の衆院予算委員会で、年金一元化の問題に関連し「厚生年金保険料負担が(年収の)15%を超える2008年度までに良い結論を見出したい、という考えはよく理解できる。与野党間でできるだけ早く議論に入ってほしい」と述べ、08年度までに結論を得ることが望ましいとの考えを初めて表明した。《福井新聞》

10月19日/のできごと