2003 平成15年10月9日(木)のできごと(何の日)

平成5388日目

2003/10/09

【小泉純一郎首相】改革路線に自信


http://www1.dpj.or.jp/news/

衆院は10日午後1時開会の本会議で解散される。小泉純一郎首相と菅直人民主党代表ら野党党首は9日午後、今国会最初で最後となる党首討論を行い、選挙戦の事実上の火ぶたを切る応酬を展開した。

首相は自民党マニフェストに関連して「私の総裁選での公約が党の公約になる。これを理解して公認候補になるので、私の方針、党の公約に従って最終的に協力してくれる」と述べ、構造改革路線の継続に自信を示した。菅氏は「民主党が小泉政権を不信任する最大の理由は、構造改革も景気回復も進まないことだ」と政権交代を訴えた。《福井新聞》




【滋賀・近江八幡市】収穫目前の米15アール分刈り取られる

9日午前9時ごろ、滋賀県近江八幡市浅小井町の米穀商Aさん(34)から「稲が無断で刈り取られている」と近江八幡署に届け出があった。同署は新手のコメ窃盗事件として捜査を始めた。

調べでは、Aさんは8日午後0時半ごろ同市牧町で借りて耕作している水田、約20アールのうち約15アールに植えていた「ヒノヒカリ」が刈られていることに気付いた。前回、9月20日に見回ったときは異常なかったという。盗まれたコメは約840キロ(22万円相当)になるという。この水田では今週末に稲刈りの予定だったという。

Aさんは「土づくりから1年以上、丹精込めて作った。収穫間際だったのにがっかりだ。同業者の仕業としか思えないが、まさか稲穂を盗むなんて」と肩を落とした。《福井新聞》

10月9日/のできごと

シェアする

フォローする