平成5180日目

2003/03/15

【胡錦濤氏】中国国家主席に選出

Embed from Getty Images

中国の第10期全国人民代表大会(全人代=国会)第1回会議は15日、新たな国家指導部を決める全体会議を北京の人民大会堂で開き、江沢民国家主席(76)の後任に胡錦濤副主席(60)を圧倒的な賛成票で選出した。国家主席の交代は10年ぶり。

胡氏は党総書記に続き、国家の最高指導ポストも江氏から引き継ぎ、16日に朱鎔基首相(74)の後任に選ばれる予定の温家宝副首相(60)とともに、革命第四世代の「胡ー温体制」を本格的にスタートさせる。《共同通信》

広告




【 JR西日本・小浜線】電化開業

福井県のJR小浜線敦賀駅―東舞鶴駅間(84.3キロ)は15日、電化開業した。スムーズな走行で同区間の所要時間は現在の約2時間から10分ほど短縮。開業に合わせた新ダイヤでは嶺北や関西方面からの乗り継ぎが改善されるなど、交流人口の増加による若狭地方の発展が期待されている。

敦賀と東舞鶴の両駅で出発式が行われた。敦賀駅では午前9時4分、一日駅長のタレント佐藤江梨子さんが駅員姿で「出発」と合図。祝いのヘッドマークを付けた”一番電車”が、多くの鉄道ファンや関係者を乗せて滑るようにホームを出ていった。《福井新聞》

3月15日/のできごと