平成5169日目

2003/03/04

【リクルート事件】東京地裁、江副元会長に有罪判決

政財官界に値上がり確実な未公開株がばらまかれたリクルート事件で、藤波孝生元官房長官(70)ら7人に対する贈賄などの罪に問われた元リクルート会長江副浩正被告(66)に対し、東京地裁の山室恵裁判長は4日、懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役4年)の判決を言い渡した。

山室裁判長は判決理由で「大がかりな疑獄事件の首謀者。政界、官界と企業の癒着に不信感を持たせた責任は重い」と批判。しかし他の11被告の執行猶予付き有罪が既に確定していることも挙げ「被告も反省しており、実刑に処すべき事案ではない」と述べた。

1989年12月の初公判から約13年3カ月余り、公判回数が322回を数える異例の長期裁判。長期化について「被告側だけでなく、被告の疲労の影が色濃い」と有利な情状とした。《福井新聞》

広告




【小泉純一郎首相】「イラクは国連決議の尊重を」

小泉純一郎首相は4日昼、首相特使として派遣した茂木敏充外務副大臣がイラクのアジス副首相と会談したことに関連し「イラクが戦争か平和かの鍵を握っている。日本も茂木氏が特使として行ったんですから、国連決議を尊重して十分協力しているという姿勢をはっきり打ち出してもらいたい」と述べ、イラクが査察に全面協力するよう重ねて求めた。

首相官邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

3月4日/のできごと