2002 平成14年11月24日(日)

平成5069日目

平成14年11月24日(日)

2002/11/24

【米誌USニューズ・アンド・ワールド・リポート】フセイン打倒後のイラク統治は3段階

米誌USニューズ・アンド・ワールド・リポート(電子版)は24日、ブッシュ米政権が軍事行動でイラクのフセイン政権を打倒した後に、三段階で同国の戦後統治計画を検討していると報じた。

計画はホワイトハウスの対イラク政策運営グループが立案。フセイン政権を倒した直後には、第一段階として米軍が統治する。期間は6カ月―1年程度。

統治の進め方については、第二次世界大戦後に連合軍が日本やドイツを占領した際の手法なども研究する。ただイラク占領軍司令官には、日本を統治したGHQ(連合国軍総司令部)のマッカーサー元帥のような強大な権限は与えず、同国の官僚機構を極力活用する。

第二段階では、米軍の影響力を弱めて国際的な文民統治に移行。最終段階で、イラク国内の多民族からなる新政府の樹立を目指す。新政府の樹立は2年以内を目指すが、さらに時間がかかる可能性も見込んでいる。 (12:00) 《日経新聞》




【自民党・野中広務元幹事長】引退を否定、戦闘宣言

「私がもう一歩踏ん張らなきゃ、この日本をどうするんだという思いだ。命ある限り、政治家として動ける限り、日本のために行動したい」自民党の野中広務元幹事長は24日、京都市内で開かれた政治生活50周年を祝う会で一部にあった「引退説」を明確に否定、小泉政権の経財政策を厳しく批判するなど、新「戦闘宣言」を展開した。《共同通信》

11月24日/のできごと