2002 平成14年11月3日(日)

平成5048日目

2002/11/03

【早大・和田毅投手】プロ入りを表明

早大の和田毅投手(島根・浜田高)と慶大の長田秀一郎投手(神奈川・鎌倉学園高)が3日、東京六大学野球リーグの全日程終了後、プロ入り希望を表明した。和田毅は自由獲得枠でのダイエー入りが濃厚で、長田も自由獲得枠での西武入りが確実視されている。

和田毅はリーグ通算27勝の左腕。今季は5勝を挙げ、早大の52年ぶりの春秋連覇に貢献した。《共同通信》




【世界女子レスリング】浜口、伊調、吉田選手が金メダル獲得

レスリングの世界女子選手権最終日は3日、ハルキダ(ギリシャ)で7階級の決勝などを行い、日本は72キロ級の浜口京子(浜口ジム)、63キロ級の伊調馨(愛知・中京大女大高)、55キロ級の吉田沙保里(中京女大)の3人が優勝した。

浜口は1997年から3連覇した75キロ級以来3年ぶり4度目の世界一で、伊調と吉田は初制覇。馨の姉、51キロ級の伊調千春(中京女大)も銀メダルを獲得した。《共同通信》

【安倍晋三内閣官房副長官】拉致被害者の子供帰国問題「政府が責任」

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)から小浜市に帰郷した地村保志さん、富貴恵さん夫妻のもとに3日、安倍首相官房副長官と中山恭子内閣官房参与が訪れた。安倍副長官らは先の日朝国交正常化交渉に詳細を直接説明。子供たちの帰国問題について「政府が責任をもってやる」との決意を示した。

これに対し地村さん夫妻からは「一日も早く子供たちの帰国を実現させてほしい」との意向が伝えられた。夫妻から家族を含めた永住帰国を視野に入れた発言があったのは初めて。《共同通信》

11月3日/のできごと