2002 平成14年1月16日(水)

平成4757日目

2002/01/16

【和歌山毒物カレー事件】「真実を」署名1万人

和歌山の毒物カレー事件の公判で、被害者の会と遺族が16日「本人の口から真実が聞きたい」として、林真須美被告(40)の被告人質問を行うように求めて集めた1万人分の署名を、嘆願書とともに弁護団に手渡した。

弁護団は昨年12月、同被告に被告人質問をせず、検察側や裁判所による被告人質問には黙秘する方針を発表していた。《福井新聞》

広告




【第126回芥川賞、直木賞】選考会

第126回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の「新喜楽」で開かれ、芥川賞は長嶋有氏の「猛スピードで母は」に、直木賞は山本一力氏の「あかね空」と唯川恵氏の「肩ごしの恋人」に決まった。

贈呈式は2月22日、東京・丸の内の東京会館で。正賞(時計)と副賞100万円が贈られる。《福井新聞》

【小泉純一郎首相】あっせん利得処罰法の強化を指示

小泉純一郎首相は16日夜、自民党の山崎拓幹事長と会談し、あっせん利得処罰法を強化するための法改正の検討を指示した。会談後、山崎氏は同法の対象を国会議員の私設秘書に拡大するかどうかについて「その点もあると思う」と検討する意向を表明した。《福井新聞》

1月16日/のできごと

シェアする

フォローする