平成4547日目

2001/06/20

【京都議定書】小泉首相、米復帰へ打開策を模索

小泉純一郎首相は20日午後、野党4党党首との3回目の党首討論で、地球温暖化防止のための京都議定書をめぐる対応について「非常に微妙な難しい段階にきている。多くの国が実効ある対策を打てるためには、どういう方法があるか苦心惨憺している。米国への働きかけをあきらめるのはまだ早い」と述べ、復帰を拒否している米国との交渉に引き続き努力するとともに打開策を模索したいとの考えをにじませた。《福井新聞》




6月20日/のできごと