平成4519日目

2001/05/23

【石川直樹さん】七大陸最高峰制覇

早大4年の石川直樹さん(23)が現地時間の23日午前、世界最高峰チョモランマ(エベレスト、8848メートル)に登頂した。7大陸最高峰登頂の世界最年少記録を2歳更新した。

石川さんはニュージーランド人が募集した国際隊に参加。約8時間かけ山頂に到達した。海外の山岳専門ホームページ「エベレストニュース・コム」によると、7大陸最高峰の世界最年少登頂は野口健さん(27)の25歳。

石川さんは昨春、カナダの冒険家が計画した国際隊に参加。約9カ月かけ、北磁極から南極点まで約3万5000キロを踏破した。ゴール後、南極、南米大陸の最高峰などに登り、7大陸最高峰では最後にチョモランマを残していた。《朝日新聞》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【大相撲夏場所】11日目

大相撲夏場所11日目(23日・両国国技館)横綱貴乃花が全勝を守り、大関千代大海は1敗をキープ。2敗は横綱武蔵丸だけとなった。

貴乃花は栃栄を難なく寄り切り、ただ1人11連勝とした。千代大海は大関同士の一番で出島を押し出した。出島は9敗目。武蔵丸は貴ノ浪を寄り切って9勝目。

大関雅山は海鵬を右下手投げで下して勝ち越しを決め、かど番を脱出。大関武双山は追風海を左上手投げで退け、7勝4敗とした。両関脇は7勝目、栃乃洋は3勝目を挙げた。小結同士の対戦は、琴光喜が朝青龍を寄り切って7勝4敗とした。朝青龍は5敗目。《共同通信》

【警視庁】そごう前会長宅を捜索

破たんした大手百貨店「そごう」の水島広雄前会長(89)が、日本興業銀行など債権者の差し押さえを逃れるため預金など計約1億5000万円を引き出したとされる資産隠し疑惑で、警視庁捜査二課は23日、強制執行妨害の疑いで東京都世田谷区の水島前会長の自宅を家宅捜索した。

水島前会長は同日未明、これまで治療を受けていた都内の病院とは別の病院に急きょ入院した。

捜査二課は高齢や心臓疾患に配慮、在宅での取り調べを念頭に捜査を進めてきたが、前会長がこの数日間、所在不明になり、証拠隠滅の可能性も浮上。入院先の精密検査の結果などを踏まえ、拘置に耐えられるかどうか慎重に判断する。

38年間、社長と会長の座に君臨したそごうグループのトップの刑事責任追及は時効の壁に阻まれ難航、破たんから約10カ月を経て本格的に動きだした。捜索は、捜査員約40人で午後1時40分すぎから同10時前まで続いた。

水島前会長はこれまでの事情聴取で「弁護士費用に充てるため預金などを引き出した」と、資産隠しの意図を全面否定していた。《共同通信》

【政界談話室】

○・・・保守党の野田毅幹事長は23日の記者会見で、先の衆院予算委員会を「(小泉純一郎政権の)驚異的な支持率のおかげ。苦労や混乱を期待した向きには残念だが、スムーズに進んだ。長年国会にいるが初めての体験」と解説。塩川正十郎財務相の機密費流用発言撤回などの問題を抱えながら政権がびくともしないのは奇跡と受け止めたのか「こんな国会は長くは続かない。ご祝儀相場は終わったので、関係閣僚も心して実績を積み上げてほしい」とも。人気政権の際どいハンドルさばきに、友党幹部の内心は冷や冷や?《共同通信》

【小泉純一郎首相】ハンセン病原告団と面会

5月23日のできごと(何の日)【小泉純一郎首相】ハンセン病原告団と面会
https://www.kantei.go.jp/

23日、小泉首相は官邸でハンセン病訴訟の原告団代表と面会した。冒頭、小泉首相は原告団の一人一人と握手をかわした。原告団からの国の控訴中止を求める要望に対し、首相は「皆さんの声を頭におきながら、真剣に厳粛に判断していきたい」と述べた。《首相官邸》

小泉純一郎首相は23日夕、首相官邸で坂口力厚生労働相、森山真弓法相、福田康夫官房長官と協議し、ハンセン病国家賠償訴訟の熊本地裁判決への控訴を断念することを最終決断した。これにより国に約18億円の賠償を命じた同判決が25日に確定する。政府は、すべてのハンセン病患者・元患者を対象にした損失補償や年金創設など新たな支援策を講じる方針も決定した。《共同通信》



5月23日 その日のできごと(何の日)