平成4081日目

2000/03/11

【ひかりレールスター】運転開始

Embed from Getty Images

山陽新幹線に11日、最新型の700系車両を使って新大阪ー博多間を2時間45分で結ぶ「ひかりレールスター」がデビューした。しかし新大阪からの下り4番列車となったひかり359号(乗客約450人)が、同日午前9時すぎから、西明石ー相生間を走行中に加速できなくなり、相生駅に臨時停車。午後0時12分、45分遅れで博多駅に到着した。

同社は博多総合車両所で調査。原因は運転席の速度制御装置内のバネを固定する接着剤が電気接点にも付着し、電気が通じなくなったためと分かった。《福井新聞》

広告




【自民党・森喜朗幹事長】解散はサミット後にすべき

自民党の森喜朗幹事長は11日午後、埼玉県幸手市内で講演し、衆院解散・総選挙は7月の主要国首脳会議(沖縄サミット)後に実施すべきだとの見解を表明、記者会見では「(小渕恵三首相から)相談があれば私の意見を言いたい。首相から問われれば答える」と言明した。《福井新聞》

3月11日/のできごと