平成3874日目

1999/08/17

【民主党】代表選で自自公に対抗

民主党の菅直人代表、羽田孜幹事長、鳩山由紀夫幹事長代理は17日夜、長野県軽井沢町の鳩山氏の別荘で9月の党代表選をめぐって意見交換した。

3氏は「自自公」体制に対し民主党が一致団結して対抗する態勢づくりを進めることが重要との認識で一致。党代表選を自民党総裁選に合わせる形で実施し「自自公路線が国民にとって不幸せな体制であることを示す」(鳩山氏)ことで党の存在感をアピールしていくことを確認した。《共同通信》



【トルコ・イズミット地震】

トルコ西部で17日午前3時すぎ、強い地震があり、トルコ最大の都市イスタンブールを中心に、建物の崩壊などにより多数の死傷者が出た。国営テレビなどは約1000人が死亡、負傷者は約1万人に上ると伝えた。地震のあったトルコ西部は人口の集中する地域。今後の捜索活動でさらに死傷者が増えるとみられる。

震源地はイスタンブールの東約110キロにある工業都市イズミット付近。地震の規模はマグニチュード(M)6.8と推定されている。米コロラド州の地震情報センターはM7.8と推定している。《共同通信》



8月17日のできごと