平成3780日目

1999/05/15

【宮沢喜一蔵相】APECで2兆円規模の金融支援を表明

アジア経済の再生を首相テーマにしたアジア太平洋経済協力会議(APEC)蔵相会議が15日、マレーシアのランカウイ島で開幕、宮沢喜一蔵相は演説で、総額2兆円規模の枠で、アジア各国が発行する国債を日本が部分的に保証する金融支援を実施することを表明した。《共同通信》

【小渕恵三首相】春の全国交通安全キャンペーンに出席

5月15日は何の日【小渕恵三首相】春の全国交通安全キャンペーンに出席
http://www.kantei.go.jp/

5月15日、小渕首相は、東京の百貨店前で行われた春の全国交通安全運動中央キャンペーンに出席。来春から実施されるチャイルドシート着用の義務化に向けて、幼児にチャイルドシートを着用させるデモンストレーションを行うなど、普及をPRした。《首相官邸》

【沖縄県】本土復帰27年

沖縄県の本土復帰27周年を迎えた15日午後、沖縄平和運動センター主催の「5・15平和とくらしを守る県民総決起大会」が同県宜野湾市の海浜公園で開かれ、県内外から労組員ら約7000人(主催者発表)が参加、13日に県内3カ所を出発した平和行進の一行も合流した。

同センターの崎山嗣幸議長はあいさつで「沖縄は今、経済復興と基地の県内移設をリンクさせ、ガイドラインというムチを与えられようとしている。再び戦争への道を許してはならない。基地のない平和で豊かな島をつくっていこう」と呼び掛けた。

稲嶺恵一知事が就任して初の大会。大田昌秀前知事時代には恒例だった副知事らの参加はなく、8年ぶりの保守県政誕生を印象づけた。《福井新聞》

5月15日/のできごと